2013年08月31日

宅野の『チーナカ豆』と琴ヶ浜の『チーナカ豆』

久しぶりの更新になります。
あの暑かった夏はなんだったんだろう、というくらいに、
すっかり季節は秋めいてきました。

今年の夏は暑く、『チーナカ豆』的に言えば、とっても熱く、厚かったです。
というのも、初めての海の家、琴ヶ浜、馬路町、ライブ、盆、盆踊り…。
忙しさはとんでもなく、『チーナカ豆』始まって以来、こんなに夏に働いたことはなかったのでは…。
あまりの疲労に、盆明けてから全身蕁麻疹に襲われたほどでした。
細かいエピソードはたくさんあったのですが、
日々パソコンを開くなんてとんでもない日々だったので、
リアルタイムにお伝えできなかったのが残念です。


さてそのお話はまたの機会にして、今の『チーナカ豆』がどうなっているかと言うと、
琴ヶ浜の『チーナカ豆』は金・土・日の夕方6時〜9時くらいの間、
飲んで食べられる場所として営業しております。
お客さんがおられなかったら早めに閉めたりもしますが、
町の人が「つけときんさい!」と貸してくれた「盆提灯」が物悲しくも点いていたら、
「営業しています」のサインです。
メニューは少ないですが、週替わりや日替わりで、お酒のアテになりそうなものや夜ご飯に食べてもらえそうなもの…

例えば、昨日は
 ・鶏のスパイス焼き(チュニジアのミックススパイスに漬け込んだもの)
 ・鶏のからあげ ゴーヤと夏野菜のフレッシュソースがけ
 ・馬路産イカのスペイン風
 ・3種のディップのブルスケッタ(なすとミントサワークリーム、メキシコ風サルサ、ひじきのマリネバジル風味)
 ・手作りひじきふりかけの白和え
 ・さつまいもご飯
 ・ラーメン
などがご用意できていました。

今は馬路の方数人に来ていただいているくらいですが、今後、夏前にできなかった改装をして、
すてきな海の家にしていきたいと思っています。
来年は夏前のカフェができるかな〜。       


そして宅野の『チーナカ豆』。
いよいよ室内の石窯が焚ける季節になってきましたが、今までのような金・土・日の営業は難しいかなという感じです。
再開時期と今後をどうするかは模索中ですが、
秋に松江と大田を舞台に開催される「サンセットジャズ」への参加は決まっていて、
うちでは11月3日(日)にライブを行う予定です。
詳細は後日またお伝えしますね。


さてさて明日は大森の天領さんへ出店するので、今日はその仕込みです。
が、台風…。
中止の可能性もあるので出店を取りやめてもいいです、というお言葉を主催側からいただいたのですが、
実はその日、らとちゃん似顔絵コンクールの表彰式が会場で予定されていて、
なんとユージンが金賞で表彰してもらえるのです。
普段は「こんなんで小学生になれるかなあ」なんて感じなので、
この晴れ舞台が親としては何とも嬉しく、ちょうど出店と重なったので楽しみにしていたのでした。
しかも、明日9月1日はユージンの6歳の誕生日。
この世に生まれてきて6年目になります。

また一緒に、てるてる坊主作ろうか。




posted by 豆 at 10:49| 島根 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

三つのお知らせ。

IMG_2503.JPG

モデル:のの


すっかり、ご無沙汰いたしております。
豆でございます。
なんとか死なない程度には生きておりました。

では早速ですが一つ目のお知らせ。

演奏会のお知らせでございます。

盆前の8月12日、馬路の琴ヶ浜で年に一度の『琴姫さまのお祭り』があるんですけれども。
夕方の7時から、琴姫さま、ご供養の儀式が執り行われるのですけれど、
ま、20分か30分。
そのあと、7時30分から琴姫さまへ思いを馳せながらのライブ。

『琴姫さまのお祭り』演奏会が始まります。

演奏してくれる人たち。

松谷将之
ヤマイヌノフグリ
「円」
ゲタ男's

これ、実は、可なり豪華なメニューです。
ちょっとやそっとじゃない演奏会になりそうなんですよ。
どんな夕暮れになるんでしょうね。
あぁ、今夜、ここに居られることが嬉しい、夕暮れの演奏会。

しかも、演奏会は無料です。
けれど、投げ銭式です。
タップリと投げ銭を用意して来て下さい。
そして、気に入った演奏(者)にお投げになって下さい。

この日は、海の家も開けていますので、食べ物や飲み物の注文もして頂けます。

琴ヶ浜では、毎年盆の13、14、15の三日間は、
砂浜に盆踊りのやぐらが立ち提灯が張り巡らされ幻想的な
夕暮れの空気が浜を包みます。
盆踊りは三日三晩繰り広げられ、
その前夜祭とも言える『琴姫さまのお祭り』
都合が合いましたら、是非とも、おいで下さいませね。


resize2168.jpg


琴姫さまの墓所にあったものです。可なり古いもののようですが作者不明。目が、目がちょっと怖いですけれど、見ていると目が慣れてきたのか、ちょっぴり可愛くもありますが、うぅむ、やぱり不気味可愛い。・・・か。


では、二つ目のお知らせ。

琴ヶ浜の『チーナカ豆』は久しくプレオープン中でしたが、
今週の土曜日、8月3日から、
「ホボオープンしました。」に切り替わります。
ついてはですね、ひそやかにではありますが、
土曜日の夕刻、琴ヶ浜の水平線に陽が傾き、ぼんやりと
いにしえの記憶に包まれ漂う夕刻。
地味にではありますが、琴ヶ浜の『チーナカ豆』
「オープニング・・・・・。」がスタート致します。

めにゅーは、


オープニングチラシ.JPG


追々に変わっていくはずです。
その時その時手に入る食材をおいしく食べていただく。
そんなことがやれたらいいなと思います。
テーマは、「ちょっと、嬉しくなる・・・・」ですね。



IMG_2482.JPG





おおー、それともう一つ、三つ目のお知らであります。

一つ目のお知らせ8月12日の「琴姫さまのお祭り」演奏会につづき
12日の次の次の日の14日にも投げ銭演奏会が決定致しました。

江津市在住のインド打楽器タブラ奏者の加藤拓央さんと、
そのお友達のシタール奏者(あっ!その方のお名前をまだお聞きしていなかった。ま、分かり次第お知らせします。)
の演奏会。
シタール奏者のお友達が大阪から島根に遊びに来られるのですが、
是非にも(?)『チーナカ豆』で演奏したいと申し出て頂きました。

では、
  「インド民族楽器タブラとシタールの演奏会」

いつ:8月14日 
   夕方6時ころ〜
だれ:
   シタール 高名哲郎
   タブラ  加藤拓央

どこ:琴ヶ浜の『チーナカ豆』でぇ

入場は無料。
ですが、心意気の投げ銭をご用意いただけると、嬉しい。
投げなければいけないということではないと思います、
投げたくなったらということですね。

シタールは知っておりましたが、
タブラという楽器の名前を初めて耳にしたので、
YouTubeで調べてみました。




生で聴いてみたいですね。
楽しみだぁ。



ではでは、ここまで読んでもらってありがとうございます。
ああ、雨が降り始めましたね。予報では、
きょう一日、雨のようですが、山間などで
土砂崩れも起きているようです。
あまり酷くなりませんように。・・・・おやすみなさい。


20120829173337561.JPG

2012年8月琴ヶ浜にて



posted by 豆 at 02:02| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これまでのイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。