2015年07月28日

琴ヶ浜で夕暮れライブ。〜「ゆにわ」〜終わりました。

resize1565.jpg


本当に、とてもきれいな夕暮れでした。
工事が遅れて、バタバタの準備ののちに始まった夕暮れライブでしたが、
何とか無事に終わるができました。



始まりは、夕暮れと言うには暑すぎる太陽でしたが、
流れる音とともに、次第に暗がりを見せ始め、
とてもすてきな夕日を眺めることができた当日。
みなさん、思い思いに、音楽を聴く自分の時間を大切に過ごされていた感じがしました。
私はいつものように、ピザやドリンクの準備に慌しく、
ゆっくりと聴くことはできませんでしたが、
耳に入ってくる響きは心地良く、
合間で耳を傾けては、自分がいま居る処を確かめていました。


ひとつ、手を止めて、とても好きな曲をビデオに収めることができたので、
FBにアップしときます。
生で聴けて、嬉しかった〜!


暑い店内でしたが、聴きに来て下さったみなさま、
素敵な音で魅了してくれた「ゆにわ」の歌島さん、智美さん、「げたお」さん、
本当にありがとうございました。
それと、協力してピザを運んでくれたさくらちゃん&ユージン、
子守をしてくれたマー君一家も、ありがとう!

resize1563.jpg



さて実は、「ゆにわ○げたお」ライブ、今後、宅野でもやりたいなと思っております。
次回は、薪ストーブを焚く季節に、天井の高い古民家の土間空間で、
お料理もちょっと贅沢に、全体的にプレミアムな感じで…などと考えております。
またそのうち、お知らせしますね。



最後に、琴ヶ浜の『チーナカ豆』の海の家ですが、今週末辺りから
ぼちぼち始められそうです。
カレー、タコライス、石窯ピタパンのサンドイッチ、
手作りジュースに、手づくりシロップのかき氷、そして生ビール!
などご用意してます。
海に遊びに来たときは、ぜひお立ち寄りくださいわーい(嬉しい顔)

resize1564.jpg







posted by 豆 at 15:53| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

いよいよ、今週末日曜日は「ゆにわ」のライブ!

夏休みに入って、ユージンは毎日のように海に来ています。
学校の授業でプールにも慣れて、泳ぐのが楽しく、本当はプールにも行って友だちと遊びたいのだけど…
学校のプールを利用する際に必要な、プールカードという、体温の記録や保護者の押印を記したカードをなくしてしまい、ここ2日行けずじまい。
せっかく、馬路からスクールバスに乗せてもらえるように、学校側に配慮してもらったのですが、
プール熱も冷め気味です。
「海の方が楽しいもん」とか言ってます。
(まあ、そうかもしれませんが、友だちがいないと寂しそうなときも…)

resize1562.jpg



さて週末の、琴ヶ浜での夕暮れライブ〜「ゆにわ」〜も近づいてきました。
それに向けて、工事も急ピッチでやっています。
それでも、馬路の取り壊される元中学校から、廃材をいろいろいただいて、
年月、記憶が刻まれた材料が見事に『チーナカ豆』に甦りつつあります。
ただ、完成はライブ後になりそうで、こけらおとしのライブと言うには間に合わなくなりましたふらふら
なので、心機一転?途中の経過を味わう、という感じで楽しんでいただけたらと思っています。


ライブは砂浜のすぐ近くで行うので、子どもさんを目の届く範囲で安全に遊ばせながら、
演奏を聴くことができます。
普段、音楽ライブなど行きにくい親さんたちも、気軽に来ていただける演奏会です。
海水浴後にご飯を食べ、演奏を聴き、帰る、なんてフルコースも可能ですよ!
シャワーもありますけんね!


夏色の海が待ってま〜するんるんるんるんるんるん






posted by 豆 at 09:43| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | これまでのイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

琴ヶ浜で夕暮れライブ 〜「ゆにわ」〜 2

先週の一週間、次はののが風邪を引いてしまい、何もできない一週間でした。
ライブのこと、琴ヶ浜のことが進んでないのになあ…、と思いつつも、
暑さが本格的になる前に体調をしっかり整えないとと思うので、
今はののがすっきり元気になってくれて良かったです。



さて、琴ヶ浜での夕暮れライブ。〜「ゆにわ」〜
だんだんと近づいてきました。
石窯ピザと夕日と音楽。
とてもいい時間になると思います。
ぜひぜひみなさま、お気軽にお越しくださいませ。



琴ヶ浜で夕暮れライブ。 〜「ゆにわ」〜


とき:7月26日(日) 18時頃から


ところ:琴ヶ浜の『チーナカ豆』
     (琴ヶ浜海岸駐車場より徒歩1分、JR馬路駅より徒歩5分)


料金:1000円+投げ銭(1ドリンクと石窯ピザ付き)


ご予約・お問い合わせ:0854-88-4878




「ゆにわ」に関して、私が思うことですが、
最初にお店に訪ねて来て下さったときに、CDをいただいて聴いてから、すぐに気に入りました。
楽調も好きだし、きれいな音。そんな風に思いました。

それから少し経って、「ゆにわ」の自宅でのライブを聴きに行ったことがあります。

そのときに驚いたのが、ボーカルの智美さんの声。
CDで聴いていた、いわゆる普通に、メロディーがある曲を歌っている声しか知らなくて、
それも、すてきだな〜と思っていたのですが、
ライブでは、歌とも言葉とも言えない、精霊のような、幽霊のような
不思議な声音を繰り出す智美さんにびっくりしました。
心が穏やかになり、ざわつきもし、ずっと聴いていたいような、怖いような。
あの驚きと感動が私にはとても大きかったので、
今回、こうしてライブを行うことができるのを、すごく嬉しく思っています。

楽器演奏者の歌島さんが、いくつもの楽器を幽玄自在に演奏し、
ボーカルの智美さんが、楽器のようにいくつもの声色を表現する、
無限の広がりを感じるような音でした。

そしてここに、げたおさんの叩く、大地の太鼓ジェンべの響きが加わったら…。

るんるんるんるんるんるん


posted by 豆 at 15:46| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これまでのイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

琴ヶ浜で夕暮れライブ。〜「ゆにわ」〜

仕切りなおして。


7月に入りました。
1年が半分過ぎたということですね。

長らくブログをお休みさせてもらっていましたが、
実は、田んぼの頑張りすぎで体調を崩してしまいました〜
慣れない田仕事に、自分の力量以上のことをしてたようです。
というか、体力がなかったですねふらふら
暑い中での作業なのに、水分補給や食事やら、あまり気を遣ってなかったのもいけなかったです。
豆さんが大工仕事を頑張っていたので、田んぼは自分がやらなきゃと気負っていたのも良くなかったかも。
まだまだ本調子で無いですが、海のシーズンも近づいてくるし、体調を整えて頑張らなくては。
体力向上も!

ちなみに、途中からほったらかしになった田んぼなので、広さは一畝か二畝しかありませんが、
田植えは無事に終わりました。良かった〜。
来年はもっと賢く仕事をしよう。



豆さんは飯南町の民家改修工事がほぼ終わり、いよいよ琴ヶ浜の工事に取り掛かろうとしています。
工事の途中から、豆さん疲れが溜まって免疫力が低下したのか、
持ち前のアレルギー反応が出てきて鼻が辛そうでしたが、だいぶと治まってきたみたいです。
『チーナカ豆』建築部、ありがたいことに、夏以降の仕事も入ってきております。
疲れを溜めないことを心がけ、頑張れおとうさん。


こんな感じで親たちはイマイチですが、子どもたちはいたって元気で何よりです。



さて、バッド(下向き矢印)なお話はさておき、本当は楽しいお知らせをしたいところ。
夏の『チーナカ豆』での久々のライブイベントのお知らせです。


resize1561.jpg


琴ヶ浜で夕暮れライブ。 〜「ゆにわ」〜

7月26日(日) 18時頃から

*1000円+投げ銭(1ドリンクとピザ付き)


既に地元では活躍されている、出雲市在住のアーティスト「ゆにわ」による、
『チーナカ豆』での初ライブです。
ピアニストであり、世界各国の民族楽器を奏でる歌島さんと
変幻自在の声で魅了する智美さんのユニット。
島根県立古代出雲歴史博物館の企画展テーマ曲も担当されているので、
その楽曲を耳にしたことがある方もおられると思います。
鳴り砂の浜で、沈んでゆく太陽をともに、幻想的で幽玄な世界が広がってゆくライブです。

しかも今回はなんと、八雲時代の『チーナカ豆』から演奏し続けてくれている
ジェンべ奏者の「げたお」さんも参加してのライブになります。
とても実力のあるアーティストによる、贅沢な空間。
琴ヶ浜にどんな音が生まれるのか、楽しみです。


また、このライブ、琴ヶ浜の『チーナカ豆』改装後の再スタート第一弾のライブです。
琴ヶ浜にもこのほど完成した石窯も本格始動!
生ビール片手にピザをほおばりつつ、夏の海を感じながら、流れてくる音に身を任せる。
か〜、いいじゃないですか。
もちろん、おいしいソフトドリンクもあるし、手づくりシロップのかき氷にありますよ〜。
JR馬路駅も近いので、電車で来られるのもいいですね。


とてもすてきな、楽しいライブになると思います。
お気軽にお越しくださいるんるん



ひらめきプロフィールひらめき

「ゆにわ」

*歌島 昌智
尾道市出身、出雲市大社町在住のピアニスト、サウンドクリエイター、身体調律師。
癒しと祈りをテーマに世界各国の民族楽器と声を駆使した音作りを追求し、
ダンス公演や演劇、ファッションショーなど舞台音楽を数多く手がける。
またその場に集う人から産まれる音を紡いで、即興的に歌や音楽を産み出してゆく
ワークショップも全国各地で展開している。
2000年より江崎智美(Voice)と共に古代の音を追求するユニット『ゆにわ』を結成。
即興演奏によるライブパフォーマンスや、
各種メディアへの楽曲提供の他、島根県立古代出雲歴史博物館の企画展テーマ曲も担当。
http://www.k2.dion.ne.jp/~yuniwa/profile.html

*江崎 智美
愛知県出身、島根県多伎在住のシンガー。
1990年から、R&B、ソウル、jazzのバンドやクラブ歌手、ミュージカル女優などを経て、
2000年より、自然の中で歌うことで喚起される声の神秘に触れ、
ユニットバンド『ゆにわ』を中心に、即興演奏家として活動しはじめる。
精神や霊性が目覚め進化するような息吹、大自然に抱かれ、大自然に育まれ、
大自然へと回帰していく中で、生まれる人の声と歌をテーマにイベントや舞台などに出演。



posted by 豆 at 14:28| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これまでのイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。