2009年09月19日

地図



だいたい、このあたりです。
地図のほぼ中央に、「仁摩伝統芸能伝承館」というのがありますが、
その「統」と「芸」の字の間くらい。
ちょうどマークが付いているところに「龍善寺」という
お寺があるんですけど、
T字路になってますから、下がると二軒目が「松田屋」です。
玄関を開けると、デリカが居ります。
「こんにちわん!」

下がらずに、通りをそのまま海へ向かうと、
そこが、宅野港です。
見たとおり防波堤があり、湾になっていて、
魚が釣れます。
もちろん、地元の人も釣っていますが、
この間、奈良ナンバーの人がいたので、
聞いてみたら、やはり奈良からでした。

マジですか・・!と聞くと、
奥さんの実家が、仁摩町だそうで、
奥さんを降ろしたら、無罪放免。
さっさと釣りに来るのだとか。
「いろいろ行きましたけどね、
ここが一番、気に入ってるんですわぁ」

まぁ、いろんな魚が釣れます。
小さいのばかりじゃないんですよ。
小さいのを狙って、ちょっと大きいのも
湾に入ってくるんです。
僕なんかも、少し前に、
サビキでアジゴ(小あじ)釣りしたんですけどね、

針に掛かったアジゴに、ヒラマサの小さいのが
かぶりついて、結構、竿がしなりました。
バラシはしないかと、ドキドキしましたね。
まぁ、そういうこともあります。
水がきれいなので、覗くといろんな魚が、
見れるもんですから、それだけでも飽きないですよ。

最近は、アオリイカの小さいのや、
結構、大きなタコも見ましたね。
タコには、ちょっと興奮しますよ!
美味しいですよねぇ。
10月に入ると、なんとかっていう、
毛のある小さいカニが出だすので、
そいつを狙ってタコが増えるんだとか。
楽しみですねぇ〜。

こんど、この話題をやるときには、
ぜひとも、画像付きでやりたいものです。

今回は、準備中の、新『チーナカ豆』の
だいたいの場所だけでも、
お知らせしておきたいなと、思った次第です。
改修工事も10月には、いよいよ、
本格的に始まりそうです。
ちょっと、差し入れなどがてらに、「ものみゆさん」
カンゲイで〜す!
posted by 豆 at 23:20| 島根 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
釣り竿を肩に担ぎ、マイチャリで、すぐさま向かいたい!!! 
海のチーナカにはそういう特典がありましたか。。くすぐられますね。
新しいチーナカ豆は宿泊も出来るようになるのなら、夜釣りも可能かぁ。。ますますいいなあ。
Posted by 金熊 at 2009年09月20日 00:42
金熊さん

お久しぶりです。
そうかぁ・・・・。
それは、アリかもしれない。
いや、蟻じゃないですよ。
釣り宿『チーナカ豆』まめ・まめ・まめ・・・・。
夜釣り。・・・・よいですねぇ。
いやー、盲点を衝かれた感じですよ。
・・そのせんも、アリかな。
Posted by 豆 at 2009年09月20日 02:12
「龍源寺」は「龍善寺」のいいそこまちがいです。
「物見胡散」は「物見遊山」のいいそこまちがいです。うーん、それともそれはわざといいそこまちがったのかもしれません。
宅野は今日も秋晴れで、海がとてもきれいです。
Posted by Caferoman at 2009年09月20日 15:34
Caferomanさん

あっ!ほんとだ。
「龍善寺」さんを間違うのは、チョーまずい。
だいたいに、ぼくのは、まつがいが多いぃねぇ。
後で、気付いたものはひとしれず直してるけどね。
さっそく直しておきましょう。
ありがとうでぇっす。
Posted by 豆 at 2009年09月20日 16:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。