2010年12月09日

「イエルカの薪ストーブ」

もう一ヶ月くらい前になりますけど、
薪ストーブを作ってもらっている話を書きましたね。
作ってくれているのは、イエルカ・ワインさんという長野在住の造形作家です。
イエルカさんとその薪ストーブの存在を知ったのは、
三年位前になります。
で、いつかこんな薪ストーブを手に入れたい。と、
思っていたわけであります。

そして今日、ついに注文していた薪ストーブが完成したという知らせが入りました。

「ばんざーい!!」

八雲で薪ストーブの在る生活をしていた僕らにとって、
薪ストーブの無い生活は、やはり、何かが欠けていると思われてしまうわけです。
都合がつき次第、長野まで取りに行ってきます。
イエルカさんとご家族にお会いできるのも楽しみなんですよ。
情報では、奥様は織りの作家ということでですしね。
実はぼくも、あまり知られてはいないんですけど、
最近は特に、「大工でしょ」なんていわれたりすることが多いですから、
でも、染色家だったりするんです。

泊まってもいいよと言っていただいております。
その時には、また詳しくリポートするつもりですが、
今日のところは、「イエルカの薪ストーブ」がどんなものなのか?
画像で、お見せします。

ザザーン!

ウィザード-5.jpg

ウィザード-2.jpg

ウィザード-3.jpg


どうです。
楽しみでしょ。


posted by 豆 at 23:58| 島根 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 「イエルカの薪ストーブ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まいど。
イエルカは間接的に良く知ってます、あくまで間接的ですが。。

以前、愛知県に住んでいた時に繋がりのあった長野県のヒッピーコミュニティー、大鹿村の人々との親交が深いというので、共通の知人は沢山おりますね。

宜しくお伝え下さい(ってあくまで間接的なのであちらは知らないと思いますがぁぁ)
Posted by earthlodge at 2010年12月11日 14:44
久しぶり、順調ですか。・・・子育て。

なるほど。
そうなのか。
実は年末くらいに、ストーブを取りに長野まで行く予定にしております。
で、もし可能だったら、行きか帰りに茅ヶ崎に寄れると良いのにね。
などど、話たりします。
現実になりそうなら、また、連絡します。
Posted by 豆 at 2010年12月12日 01:59
順調ですよ〜♪

そうかぁ、でもイエルカは僕の記憶では駒ヶ根だよね?てことは茅ヶ崎まではかなりの距離がありまっせ。。
いずれにせよ、もし現実的になりそうならご一報を。
Posted by earthlodge at 2010年12月13日 15:03
そうなんだよね。
ま、また連絡します。
Posted by 豆 at 2010年12月14日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172573560
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。