2011年01月06日

豆つぶな日々から・・3

往復、ほぼ2000キロの旅から、無事戻りはしましたけれど、
新春早々、問題にぶちあたります。
この薪ストーブ、お相撲さん一人分の重さはあるんです。
これをどうやって下ろせばいいのか。
お相撲さんなら、お願いすることもできるでしょうけれど。
動いてくれませんから。・・・自分では。
まず、ステップワゴンから軽トラの荷台に移すことに。

resize0568.jpg

「コレ、オッキイシ、オモイトオモウヨ!・・・パパ。
 
resize0567.jpg

頭の中で、「中島みゆき」が流れている♪

resize0572.jpg

「コンニチバ、アケマシテオメデロウゴザイマス!コトシモヨロチクネ」

物事には、詰めというものがありますね。
それは、大切です。
ここは慎重に行かなければ。
耐火煉瓦は外してありますけど、
更に扉など外せるものは外して。
それでも、100キロ以上はありますからね。

resize0573.jpg

4mのバタ角があったのでこれを差し込んみ
ズリズリと引き摺り下ろす作戦に。。
待てよ。三本じゃバランスを崩した時に
怪我では済まないかもしれない。
バタ角をもう一本足すことに。。

resize0574.jpg

resize0575.jpg

resize0576.jpg

resize0577.jpg

こんな感じです。

resize0579.jpg

「ヤルネ、アンタタチ」

さて、いよいよ煙突工事。
乞う、ご期待!


posted by 豆 at 02:58| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 「イエルカの薪ストーブ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/178934232
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。