2011年01月07日

豆つぶな日々から・・・4

resize0581.jpg

イエルカさんのお宅で見た時も「大きいな」と思ったんですけどね。
やっぱり、大きいですね。でも、この土間の空間を
暖めるためには、このくらいじゃないと駄目でしょうね。
いよいよ、煙突です。
面倒ですけどね、カマドの煙突、石窯の煙突
に続いて三本目の煙突ですから、
手順は呑み込めているんです。
ただ、外は寒いですし、屋根の上ですし、
ちょっと、億劫な気持ちが、先に立ってしっまいまっす。

とにかく、梁まで届く梯子を立てて、
薪ストーブを、煙突を立てる凡その位置に置いてみて、
屋根に上ります。

resize0582.jpg

resize0583.jpg

resize0584.jpg

resize0586.jpg

resize0587.jpg

resize0589.jpg

瓦の加工が終わりかけたころ、雨粒が落ち始めました。
屋根は五寸勾配です。
一尺の長さに付き五寸下がる、結構な勾配です。
身体が滑り始めヤバイ状況になってきたので、
止めようかと思いましたけどね、
もう屋根に穴も開けてしまってますし、
あくる日は、もっと荒れると聞いていたので、
踏ん張りました。

屋根から突き出す部分の煙突は、二重煙突にします。
冷たい外気に直接さらされるのを防ぐことで、
煙突の中の結露を少なくできることと、
タールなどが二次燃焼して煙突からでる煙の量を少なく出きるそうです。

一つ問題が起きました。
煙突を注文する時、測った位置では、
人の動きが窮屈になることが分かったので、
ストーブの位置を少しずらしたんですけれどね。
ま、余裕は見ていたので、大丈夫と踏んでいたんですが、
用意した煙突の長さでは屋根まで届かなかったんです。
ちょっと、参りました。よ。

どうしよう?

煙突の径が150ミリですからね、
もっと小さいものなら地元のホームセンターでも扱ってる
のは分かっているんですけれど。
とにかく電話してみました。
一軒目はやはり扱ってないとのことでした。
「やっぱりな」と思いながらも、もう一軒に電話してみたら、
在ったんですよ。

それがね、店の人が言うには、
普段なら扱ってないサイズらしんですけれど、
どうしてだか分かりませんけど、一本だけ在りました。
って、言うんですよ。
おっかしいでしょ。
「ほーぅ」って気持ちになりました。ね。

resize0598.jpg

煙突工事が終わり、外していた扉も取り付け。
後は煉瓦を嵌め込めば準備完了です。
中が暗いので、ユージンに
ライトで照らしてもらいながらの作業です。
段々、役に立つようになって来ましたよ。

resize0593.jpg

resize0595.jpg

resize0597.jpg

薪ストーブを焚くのは
ほぼ二年振りでしょう。
すべての準備が完了して。
いつ火をつけてもいいんですけどね。
なんか、不思議な間がありました。
さー、終わった。明日から・・・・
えっ!・・あっ、いまつけてもいいのか。
なんか、へんな魔でしたね。

resize0600.jpg

resize0601.jpg

resize0604.jpg

イエルカさんの薪ストーブの大きな特徴は
この天板に空いた穴なんです。
薪ストーブが充分に蓄熱し、
部屋が暖まったあとは、焚口の吸気口を閉じると、
天板の穴から温められた空気を吸い込み
冷たい空気で冷やされることなく
ゆっくりと薪が燃えてくれるんです。

resize0603.jpg

『チーナカ豆』に薪ストーブがやってきましたよ。
いまも、ゆっくりと燃えております。
さて、次回の更新で、この素敵な薪ストーブの作者。
イエルカ・ワインさんと奥様のえつこさん、
お二人が暮らす長野の山の暮らしを
ちょっぴり、紹介しましょう。
行きたくなりますよ!


業務連絡です。

新春一週目の ランチメニューは石窯ピザです。
ただ、9日の日曜日のお昼、
コース料理の予約をお受けすることになりましたので、
ランチの対応が取れません。
ほんとうなら、ランチもやって、コース料理も受けることができれば、
ウハウハ、というところですが、
現状では、僕たちにその力がありません。
残念ですし、申し訳けないこととなってしまいました。
あいすみません。

一週目の営業は、
8日と10日の変則な営業になります。
いきなり変則営業になってしまい、申し訳ありません。
精一杯準備してお待ちしております。
                   ・・・店主。


posted by 豆 at 18:44| 島根 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 「イエルカの薪ストーブ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます(^_^)
あのーコース料理はどんな感じですか?
気になっちゃいます!
Posted by しじ美ちゃん at 2011年01月10日 14:23
おめでとうございます。
今年もよろしくです。

デザートまで入れて9品か10品です。
あと、食後の飲み物、コーヒーか紅茶が付いてます。
料金は、一人、3千円。
飲み物は、物料金になりますけど、アルコール、ノンアルコールそれぞれあります。
料理は、トルコ、北アフリカ界隈のものが中心です。
ケバブやクスクス、豆のスープなどなど。
石窯ピザも入ってます。
ま、食卓に座ってからのお楽しみです。


Posted by 豆 at 2011年01月11日 02:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179482033
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。