2006年07月20日

一本の電話で、、、

「だいじょうぶかー。」

聞き覚えのある声。
あっ。大塚さんだ。
大丈夫…?
何が?…?

「ニュースで、松江の駅前水浸しやぞ。」

そうなのか!
このところ石黒さんの作陶展の準備やなにやで
ほとんどテレビも見ておらず
よく降るなー!
とは思っていたものの
死者が出るほどの水害になっているとは…

「ここは地盤が固いので大丈夫だけど…」

松江が水に弱い町だってことをすっかり忘れていた
恐らく都市計画の中で対策も練られているのだろうけど
度々自然の威力の方が上回る

神戸に住む息子からも二度電話が入る。
やつの方がこちらの状況を良く知っていて
だんだん飲み込めてきた

北殿町に住んでいる友人がいるので
心配になって電話してみたが
幸い彼のところは地面が少し高いらしく大丈夫だった

しかし松江を南北に繋いでいる四本の橋は
辛うじて宍道湖大橋の一本だけが機能しているのみで
河を挟んだ四本の橋の周辺の多くは冠水している模様
ネットで調べると迂回する車でそこここが渋滞しているようだから
無用な外出はしないに限る

心配した石黒さんからもメールで状況を問い合わせてきたが
この状況では来たいと思っている人がいてもこれないだろう
折角の力作の展示なので残念で仕方ないが
天気の回復を待つしかなさそうだ

いまも床下や床上浸水で大変な状況に
直面している人たちが居るはずなので
これ以上被害が広がらないよう祈るばかりです

一週間後には大塚さんのライブ
早く普段の生活に戻れるよう

祈ります





posted by 豆 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21085083
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

松江の水害関係を書いたブログへのリンク
Excerpt: 知っている人は知っておられるでしょうが、私、島根県松江市在住です。 ニュースでも
Weblog: ぶろぐ@まな板の上の鯉
Tracked: 2006-07-20 23:25

嫁が島沈没!防災のリスクコントロール
Excerpt: 豪雨、死者・不明20人 各地で土砂崩れや鉄砲水 (朝日新聞) - goo ニュース 梅雨明けももう間近、松江地方は空梅雨と思ったら、大変な梅雨前線が34年ぶりにやって来ました。先日の16日に「日本沈..
Weblog: 勝手気ままなFP独り言
Tracked: 2006-08-11 10:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。