2007年03月20日

春が来た。〜クラシックギターコンサート無事閉幕。

皆様こんにちは。
ご無沙汰していたどんどるまです。
ちゃんと生きておりました。
・・・が、おかげさまで忙しい日々を過ごしている中で、ブログに登場するまでに至らなかったのでありましたたらーっ(汗)
でも、そんな中でも必死で更新してくれている師匠に感謝感謝デスふらふら


さてさて、先週一週間は非常に濃いものでありました。
その一週間を締めくくってくれたのが、『チーナカ豆』初のクラシックギターコンサートぴかぴか(新しい)
盛況のうちに幕を閉じることができました。

出演してくださったのは、単身赴任先の隠岐からはるばる来て下さった田中誠二さん、今回のコンサートの火付けから火の調整、火おろしまでして下さった松本都志郎さん、そしてお二人の師匠である、脳みその皺が計り知れない現役バリバリの入江史雄さん。
三人三様の、それはそれは、とても素晴らしい演奏でした。
眼を閉じて耳を澄ませば、ギターの美しい調べが疲れを癒してくれました。
眼を開けて指元を見れば、開いた口が塞がらないほどのものでした。どんどるま、事実鳥肌が立ちました。
お客さん方もうっとりと聴き入っている様子で、皆様、演奏に大満足で帰られたようでした。
最後は、「まっちゃん」こと松本都志郎さんの粋な計らいで、12日に誕生日を迎えた師匠にバースデーソングのプレゼントがあり、最後の最後には、みんなで「春が来た」を合唱して、幕を閉じることができました。
全てが素敵な演奏でした。
リクエストのカノンもとても嬉しいものでした。

gitre2.jpggitre1.jpggitre3.jpg

左からまっちゃん、入江さん、そしてカノンの演奏の画像です。
真ん中が田中さん。
見えにくくてゴメンナサイ!



ところで、今回の料理の方では、20枚以上のピザを一気に焼いていくという、石窯ができて以来の連続技に挑戦したわけですが・・・、うーん、準備に手間取り、皆様をお待たせしまったことが本当に申し訳なかったです。
それでも、美味しかったとの感想をいただけて、ありがたく思います。
とても勉強になったので、今後に生かしたいと思います。



演奏して下さった入江さん、田中さん、松本さん、
そして演奏を聴きに『チーナカ豆』に来て下さったお客さん、
また、準備や料理の仕込み、片付け等早くから手伝ってくれた優ちゃん、田中さんの奥さんといたるくん、それからくらくらさんに多大なる感謝の意を。
本当にありがとうございました。



あ、もうひとつ。
コンサートの後の打ち上げも大盛況でした。
入江さん、次回は必ず日本酒を用意しておきますね!ビール

posted by 豆 at 21:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変お世話になりました。
また、次回もお願いします。
ちーなかは、とても弾き易いです。
Posted by 松本 at 2007年03月20日 23:27
返事遅くなりました、すみません!
先日のコンサートは、こちらこそ、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
弾き易い、そう言っていただけて嬉しいです。
これからもじゃんじゃん(って言ったらギターに悪いかな)、音色を響かせて下さい。
そして私たちも、その音色に癒されていきます。
Posted by どんどるま at 2007年03月28日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

モーツァルト療法 〜音の最先端セラピー 〜
Excerpt: 以前モーツアルトを聞くと育てやすい子が産まれると聞き、妊娠中、出産後の現在と聞いています。おかげで今まで夜泣きもないし、何もトラブルもなくすくすくと育ってます。あまり気負わず、車に乗っているときや、思..
Weblog: 日本 クラシックの日
Tracked: 2008-02-16 05:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。