2015年05月27日

うららかな陽差しの日々。

resize1411.jpg


5月も、最後の週となりました。
家の中にいて、窓を開けたまま蚊帳カーテン越しに外を眺めていると、
緑は映え、青空は美しく、暑くもなく、寒くもなく、
…この季節は一年で本当に、一番過ごしやすい季節なんだな、
と改めて納得してしまう今日この頃です。

そして、発想の転換?で今さらながらに気付いたのが、
この季節、とってもうららかなので、私は今まで春の続きのような気がしていたのですが、
農事暦で言うと、立夏はとうに過ぎていて、夏に入っているんですね。
と思うと、夏も暑苦しいだけでなく、こんないい時期があるんだわと、
夏に対するイメージが、ちょっとよくなったりもしました。



さて、GWの臨時営業後の『チーナカ豆』ですが、建築部が再び活動開始しています。
現在は飯南町の古民家の改修工事を請け負い、豆さんはお弁当を持って、
朝早くに家を出て、夜遅くに帰ってくる日々です。
まさに働くお父さん。
私はまだ現場を見に行ったことがないですが、
何事もなく順調に工事が進んでくれればと思っています。

先日5月1日付で、助成金の申請が採択されたとの連絡を受けました。
お陰で、琴ヶ浜の工事も、おる程度ですが予算的に余裕が出来ます。
・・・・感謝!

事業内容は、石窯新設と客席部分の改装にHP&チラシ。

ということで、なんと、既に石窯は出来上がっておりますexclamation
チーナカ豆としては三基目となる石窯は
ドーム型で煙突を手前に備える形になりました。
焚いてみた結果、ドーム型に仕上げたことで、熱効率は今までの石窯の中でも一番良く、
また、煙突が前方にあるおかげで、煙や熱風が開口部直前で煙突に逃げていくので、
使い勝手も良い石窯であることが分かりました。
新しい石窯で焼けるピザも楽しみですね〜るんるん

resize1408.jpg

resize1409.jpg


ちなみに、この証拠写真?
煉瓦をドーム状に積み上げる際の型として、
一番近くにあった「砂」を利用することになったようですが、
煉瓦を積み上げ、固めた後、最後に砂を取り出す作業を、
ユージンとののの活躍があったようです。

ユージンは窯に入る体の大きさで、仕事もできる年頃なので、大活躍!
ののはお手伝い?


そして、更に、助成事業によって、念願のホームページや
ちゃんとしたショップカードも作ることになっております。ぴかぴか(新しい)
琴ヶ浜の『チーナカ豆』、本格始動に向けて、いろいろと整えて行けれそうです。



それから、久々に田んぼのご報告です。
連休前後に手がつけられなくて、大変なことになっていた田んぼ。
少しずつですが、何とか進んでおります。
お金がないので機械は入れられないし…、
手でできる限りで、と思って始めたのが、「不耕起栽培」。
しかし、冬の間に灌水させて、雑草の根を腐らせることができなかったため
(全ての根が腐るわけではないかもしれませんが、それは来年の課題)、
ものすごい勢いで、葦やら、笹みたいなのが伸びてきています。
今は手作業でひたすら、それらを抜き取る作業を続けています。
しかも、ヒルがうようよいる中で…。
すくすくと育ってくれている苗が無事に田んぼに引っ越せるように、
がんばるぞ〜ダッシュ(走り出すさま)

resize1412.jpg







posted by 豆 at 13:46| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。