2015年07月03日

琴ヶ浜で夕暮れライブ。〜「ゆにわ」〜

仕切りなおして。


7月に入りました。
1年が半分過ぎたということですね。

長らくブログをお休みさせてもらっていましたが、
実は、田んぼの頑張りすぎで体調を崩してしまいました〜
慣れない田仕事に、自分の力量以上のことをしてたようです。
というか、体力がなかったですねふらふら
暑い中での作業なのに、水分補給や食事やら、あまり気を遣ってなかったのもいけなかったです。
豆さんが大工仕事を頑張っていたので、田んぼは自分がやらなきゃと気負っていたのも良くなかったかも。
まだまだ本調子で無いですが、海のシーズンも近づいてくるし、体調を整えて頑張らなくては。
体力向上も!

ちなみに、途中からほったらかしになった田んぼなので、広さは一畝か二畝しかありませんが、
田植えは無事に終わりました。良かった〜。
来年はもっと賢く仕事をしよう。



豆さんは飯南町の民家改修工事がほぼ終わり、いよいよ琴ヶ浜の工事に取り掛かろうとしています。
工事の途中から、豆さん疲れが溜まって免疫力が低下したのか、
持ち前のアレルギー反応が出てきて鼻が辛そうでしたが、だいぶと治まってきたみたいです。
『チーナカ豆』建築部、ありがたいことに、夏以降の仕事も入ってきております。
疲れを溜めないことを心がけ、頑張れおとうさん。


こんな感じで親たちはイマイチですが、子どもたちはいたって元気で何よりです。



さて、バッド(下向き矢印)なお話はさておき、本当は楽しいお知らせをしたいところ。
夏の『チーナカ豆』での久々のライブイベントのお知らせです。


resize1561.jpg


琴ヶ浜で夕暮れライブ。 〜「ゆにわ」〜

7月26日(日) 18時頃から

*1000円+投げ銭(1ドリンクとピザ付き)


既に地元では活躍されている、出雲市在住のアーティスト「ゆにわ」による、
『チーナカ豆』での初ライブです。
ピアニストであり、世界各国の民族楽器を奏でる歌島さんと
変幻自在の声で魅了する智美さんのユニット。
島根県立古代出雲歴史博物館の企画展テーマ曲も担当されているので、
その楽曲を耳にしたことがある方もおられると思います。
鳴り砂の浜で、沈んでゆく太陽をともに、幻想的で幽玄な世界が広がってゆくライブです。

しかも今回はなんと、八雲時代の『チーナカ豆』から演奏し続けてくれている
ジェンべ奏者の「げたお」さんも参加してのライブになります。
とても実力のあるアーティストによる、贅沢な空間。
琴ヶ浜にどんな音が生まれるのか、楽しみです。


また、このライブ、琴ヶ浜の『チーナカ豆』改装後の再スタート第一弾のライブです。
琴ヶ浜にもこのほど完成した石窯も本格始動!
生ビール片手にピザをほおばりつつ、夏の海を感じながら、流れてくる音に身を任せる。
か〜、いいじゃないですか。
もちろん、おいしいソフトドリンクもあるし、手づくりシロップのかき氷にありますよ〜。
JR馬路駅も近いので、電車で来られるのもいいですね。


とてもすてきな、楽しいライブになると思います。
お気軽にお越しくださいるんるん



ひらめきプロフィールひらめき

「ゆにわ」

*歌島 昌智
尾道市出身、出雲市大社町在住のピアニスト、サウンドクリエイター、身体調律師。
癒しと祈りをテーマに世界各国の民族楽器と声を駆使した音作りを追求し、
ダンス公演や演劇、ファッションショーなど舞台音楽を数多く手がける。
またその場に集う人から産まれる音を紡いで、即興的に歌や音楽を産み出してゆく
ワークショップも全国各地で展開している。
2000年より江崎智美(Voice)と共に古代の音を追求するユニット『ゆにわ』を結成。
即興演奏によるライブパフォーマンスや、
各種メディアへの楽曲提供の他、島根県立古代出雲歴史博物館の企画展テーマ曲も担当。
http://www.k2.dion.ne.jp/~yuniwa/profile.html

*江崎 智美
愛知県出身、島根県多伎在住のシンガー。
1990年から、R&B、ソウル、jazzのバンドやクラブ歌手、ミュージカル女優などを経て、
2000年より、自然の中で歌うことで喚起される声の神秘に触れ、
ユニットバンド『ゆにわ』を中心に、即興演奏家として活動しはじめる。
精神や霊性が目覚め進化するような息吹、大自然に抱かれ、大自然に育まれ、
大自然へと回帰していく中で、生まれる人の声と歌をテーマにイベントや舞台などに出演。



posted by 豆 at 14:28| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これまでのイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。