2015年11月06日

石黒いずみ作陶展 〜おいしいをあたためたい〜

石黒いずみ作陶展web.jpg


石黒いずみ作陶展
〜おいしいをあたためたい〜

2015.11.14(土)〜23(祝)
a.m.10:00〜p.m.5:00



実は、『チーナカ豆』、八雲(松江市)から宅野(大田市)へ移転して以来、初の展示会です。
記念すべき第一回目は、いつもお世話になっていて、なくてはならないものたち…、
石黒いずみさんの陶芸作品です。

石黒さんは、出身地の愛知県で陶芸を学んだ後、フランスへの渡り、
彼の地で陶芸をさらに深めて勉学されました。
帰国後は、奥出雲陶芸研究所講師、島根デザイン専門学校講師を務めたこともあり、
島根に縁のある陶芸家さんです。
独特のセンスの光るかわいらしい作品は、味わい深く、ひとつひとつが違う仕上がりは、
まさしくこの世でたった一つの陶芸品といった具合で、見る者を楽しませてくれます。
現在は静岡県に工房を持ち、活動の中心はその近辺であるため、
島根では、約10年ぶりの個展になります。


<作家プロフィール>
1967年 名古屋市生まれ
1990年 愛知教育大学教育学部美術家陶芸専攻卒業
1993年 フランス国立高等工芸学校陶芸専攻修了
1995年 パリ市立装飾工芸学校卒業
1996年 奥出雲陶芸研究所講師
1997年 島根デザイン専門学校講師
1998年 フェス工房設立(静岡県周智郡森町)





11月も早、6日経ち、石黒さんの作陶展も迫ってきました。
もうじき展示物が静岡から送られてくるはずですが、今回はどんな作品が届くでしょうか。
箱が届き、封を開けるとき、わくわくしそう。
一点一点が違うので、自分の好みの作品を選ぶのにも時間がかかる分、
楽しみも多そうです。
ちょっと気の利いた贈り物としても最適かなと思います。
みなさんの目にも触れる、滅多にない機会。
ぜひ多くの方に足を運んでいただけたらと思います。

ちなみに、会期中は無休で、平日休日とも営業いたしております。
また、時間も大体の目安で、時間枠外でも、事前にご連絡いただければ対応できることも
ありますので、ご相談ください。





それにしても、今日は驚くほど暖かく、日向で動くと、半袖でもよさそうなくらい。
このうららかな日、豆さんは、建築部の次の仕事ととして、
大田の山の方の古民家の改修工事に取り掛かっています。
私はと言うと、保育参観で午前中に園児たちと遊び、
昼食もいただいて帰ってきたところです。
子どもたちのすさまじい陽パワーに押され、へとへとになりましたが、楽しかったです。
毎日園児たちと過ごす先生方は、ほんとすごいなあ(毎度思います!)
静かな家に帰ってほっと息をつきながら、この文章を書きました。







posted by 豆 at 13:59| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。