2011年04月24日

「自立エネルギー計画」プロジェクト

前回、尻切れになってしまった、つづきです。
じつはいま、追いかけているブログがあります。
「ウォーター・プラネット 自立エネルギー計画日記」
神奈川県相模原市の自宅兼仕事場で
広告業界のマーケティングプランナーをされてる方のブログです。
読んでいて、頷ける部分が多く、近い考え方をされる人だなあ、と思いました。
うぉたぷらねっとさんは6人の子沢山で、
3月11日は、自宅から20k離れた場所から歩いて戻り、
ただただテレビとネットを眺めて数日を過ごしたそうです。

「私の心の中にあったのは、チェルノブイリ当時、反原発が正しいと確信していたのに、これまで20年以上も、ひとつも具体的意思表明や行動をしてこなかった自分への後悔でした。当時、ブルーハーツと佐野元春が大好きで、反原発の歌を日々歌っていたのに。結局自分は何もしなかった。」
そして、
「今回は、何もしないですませるわけにはいかない。 何か、具体的にやらなければ。とはいえ、いままでの、「若者の反発」みたいなパワーだけに頼るのは、きっと「善戦空しく大人にしてやられる」になりそうだ。そもそも、もう、オレ、若者じゃないし。オレ、もう、おじさんだし。
 そして、私が考えたことは、脱原発をできるだけ早く、実効性をもって推し進めるためにできることを探そう。本当に実現するために、いちばん有効なことをやろう。自分の立場能力に基づいて、いちばん具体的な力になることをしよう。」
そして、
「うちは別に外車にも乗っていないし、6人の学費と住宅ローンで火の車だけれど、「ウォーター・プラネット」の名に恥じない、環境ビジネスに乗り出す投資として、我が家のいろいろ発電化に挑戦してみよう。」
という考えに至ったそうです。

それで僕も、最近そんなことを考えてて、
もっと漠然としたものでしたけど、ちょっと前ツイートしたりしたんですけれど。
うちも外車には乗っていなし、店を再開してまだまだ生活できるというところまで
いっていないところに、僕にとっては三人目、
家の人にとっては第二子になる子供が8月22日出産予定であるところで、
自分やこの子らのために自分で使う電気は
自分で作り出せる、「我が家のいろいろ発電化に挑戦」することにしました。

ま、とりあえず、意思表示しちゃいます。
とはいっても、何をどうしたらいいのか、ぜんぜん分かってないんですけど。
とにかく、「やる」ということだけは、この場で表明しちゃいます。
考えていることや、途中経過など、ブログに載せていくつもりですよ。
ついさっき、うぉたぷらねっとさんのブログにコメントを入れましたので
今日のところは、それを転記して終わります。
もう朝になっちゃいましたし。


「うぉたぷらねっと さん
はじめまして。
イトイさんのツイッターで発見して以来、ものすごく興味深く読まさせて頂いております。
僕は島根県西部の海沿いの町で築140年の古屋と出あい、セルフビルドで1年半掛け修繕し小さなお店をやっております。この古屋が予想を超えて痛んでいたため、予算的に厳しくなり、当初考えていたソーラー発電導入を断念した経緯があります。
ま、どこまでも本気ということでなかったのかもしれません。
けれど、今回の震災の映像を見ながら、なにか自身の中で変化が起きているのを感じていました。或いは、今までの自分では起こったことへの変化に対応できていかない、と感じていたのだと思います。直ぐにどうしたらいいかはわかりませんでしたが、色いろ考えているうちの一つに電気という生活に密着したエネルギーを自分の手で作り出せたら気分がいいだろうな、と考えていたようです。
ま、漠然とそのように考えていた、ということを出ませんが。
そんなときに、うぉたぷらねっと さんのブログに出あい、読むうちにハッキリと自分で自分の考えを意識できたようです。それで僕も、とりあえず、「じぶんちの自立エネルギー化計画プロジェクト」やることにしました。なので、これからも、しばしは覗きに来ては参考にさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願いいたしますね。
ただ、やるぞーとは決めましたが、どうすればいいか解っている訳ではないです。
今回の「突入電流」の話も、「ひえ〜!そんなもんがあんのかよ」って感じ。
「おい、おい、しょっぱなからかよ」って・・・・ね。
うちは建物の構造から、夏場でもぎりぎりエアコンが無くても過ごせます。
ただ、モーターで動く道具類が可なりの数あるので、やはり、解決しなければならない問題です。これから僕も、人に聞いたり調べたりするつもりですが、良いアイデアを期待しております。
なんにしても、「自立する」ということには障害がいっぱいです。
いつか、うまい酒が飲めますように。ま、うまい酒はいつでも飲めますが、とびきり「うまいやつ」が飲めますように。
遠くから応援しております。」

今日も、読んでくれてほんとうにありがとうです。
おはようございます!

PS: 昨日、チョンボしました。先々週も来て頂いたご夫妻(ありがとうございます)、お金を多く頂いてしまいました。パンを買って頂いたんですが、5個入り300円のところを、何を考えていたのか500円頂いてしまいました。申し訳ございません。僕たちが覚えておりますので、次の来店の折、必ず精算いたします。重ねて申し訳ありませんです。

posted by 豆 at 06:18| 島根 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | わが家の自立エネルギー計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。