2008年12月19日

日本病の正体

衆議院議員、故・石井紘基(62)
2002年10月25日、凶刃に倒れ、
残されたのは遺族と、
段ボール箱、63箱に及ぶ膨大な資料。

僕は、迂闊にも、こんな政治家がいたことを
最近になって知りました。
このドキュメンタリーは、
深夜2時43分〜3時38分に放送されたようで、
視聴率がどの位あったのかわかりません。
この番組を作ったフジテレビの制作担当者には
拍手を送りたい気持ちですが、
何故、もっと人々の目に触れる時間帯に流さないのか
テレビ局への不満が残ります。

政治家という職業に、
孤軍奮闘し、その人生を捧げる事となった
石井紘基氏への哀悼の気持ちを
遅ればせながら、表したくて、
このブログに載せたいと思います。
一人でも、多くの人の目に触れる事を願いつつ。

この社会には、人々には隠された
闇の部分が、確かにあると思えるから。

第12回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品
「『日本病』の正体〜政治家 石井紘基の見た風景〜」(フジテレビ制作)



けれど手品師はけっしてじぶんの仕掛けに傷ついてみない
おまえは考えることをやめるな
ほとんどあらゆる正義のうつくしさが
公準から見はなをされてひさしいということ
<吉本隆明 「転移のための十篇」黙契から>



「さよなら2008」

(へ) ヘンですね ことばおじさんにきいてみよう   (NHK)
(と) トラの子の 年金たずねて 何万里   (どこまでいっても・・・)
(ち) チャンネルも ダイヤルも今は 回さない   (親指文化)
(り) 流通す まさかのメラミン メタミドポス   (また覚えたょ)
(ぬ)「塗れ衣」だ! 政府見解 カンケイナイ  (政府側にいる人が「言論の自由」主張しても・・・)

年忘れ いろは 川柳 (2008年度版) 長沢 敬



クリスマス特別企画
「スペイン風居、バル酒屋とフォルクローレバンド」

限定20名様なのでお早めにお申込み下さい。
(あと、6名ほどです)
お待ちしております。
posted by 豆 at 02:08| 島根 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本病の正体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。