2015年07月15日

琴ヶ浜で夕暮れライブ 〜「ゆにわ」〜 2

先週の一週間、次はののが風邪を引いてしまい、何もできない一週間でした。
ライブのこと、琴ヶ浜のことが進んでないのになあ…、と思いつつも、
暑さが本格的になる前に体調をしっかり整えないとと思うので、
今はののがすっきり元気になってくれて良かったです。



さて、琴ヶ浜での夕暮れライブ。〜「ゆにわ」〜
だんだんと近づいてきました。
石窯ピザと夕日と音楽。
とてもいい時間になると思います。
ぜひぜひみなさま、お気軽にお越しくださいませ。



琴ヶ浜で夕暮れライブ。 〜「ゆにわ」〜


とき:7月26日(日) 18時頃から


ところ:琴ヶ浜の『チーナカ豆』
     (琴ヶ浜海岸駐車場より徒歩1分、JR馬路駅より徒歩5分)


料金:1000円+投げ銭(1ドリンクと石窯ピザ付き)


ご予約・お問い合わせ:0854-88-4878




「ゆにわ」に関して、私が思うことですが、
最初にお店に訪ねて来て下さったときに、CDをいただいて聴いてから、すぐに気に入りました。
楽調も好きだし、きれいな音。そんな風に思いました。

それから少し経って、「ゆにわ」の自宅でのライブを聴きに行ったことがあります。

そのときに驚いたのが、ボーカルの智美さんの声。
CDで聴いていた、いわゆる普通に、メロディーがある曲を歌っている声しか知らなくて、
それも、すてきだな〜と思っていたのですが、
ライブでは、歌とも言葉とも言えない、精霊のような、幽霊のような
不思議な声音を繰り出す智美さんにびっくりしました。
心が穏やかになり、ざわつきもし、ずっと聴いていたいような、怖いような。
あの驚きと感動が私にはとても大きかったので、
今回、こうしてライブを行うことができるのを、すごく嬉しく思っています。

楽器演奏者の歌島さんが、いくつもの楽器を幽玄自在に演奏し、
ボーカルの智美さんが、楽器のようにいくつもの声色を表現する、
無限の広がりを感じるような音でした。

そしてここに、げたおさんの叩く、大地の太鼓ジェンべの響きが加わったら…。

るんるんるんるんるんるん


posted by 豆 at 15:46| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これまでのイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

琴ヶ浜で夕暮れライブ。〜「ゆにわ」〜

仕切りなおして。


7月に入りました。
1年が半分過ぎたということですね。

長らくブログをお休みさせてもらっていましたが、
実は、田んぼの頑張りすぎで体調を崩してしまいました〜
慣れない田仕事に、自分の力量以上のことをしてたようです。
というか、体力がなかったですねふらふら
暑い中での作業なのに、水分補給や食事やら、あまり気を遣ってなかったのもいけなかったです。
豆さんが大工仕事を頑張っていたので、田んぼは自分がやらなきゃと気負っていたのも良くなかったかも。
まだまだ本調子で無いですが、海のシーズンも近づいてくるし、体調を整えて頑張らなくては。
体力向上も!

ちなみに、途中からほったらかしになった田んぼなので、広さは一畝か二畝しかありませんが、
田植えは無事に終わりました。良かった〜。
来年はもっと賢く仕事をしよう。



豆さんは飯南町の民家改修工事がほぼ終わり、いよいよ琴ヶ浜の工事に取り掛かろうとしています。
工事の途中から、豆さん疲れが溜まって免疫力が低下したのか、
持ち前のアレルギー反応が出てきて鼻が辛そうでしたが、だいぶと治まってきたみたいです。
『チーナカ豆』建築部、ありがたいことに、夏以降の仕事も入ってきております。
疲れを溜めないことを心がけ、頑張れおとうさん。


こんな感じで親たちはイマイチですが、子どもたちはいたって元気で何よりです。



さて、バッド(下向き矢印)なお話はさておき、本当は楽しいお知らせをしたいところ。
夏の『チーナカ豆』での久々のライブイベントのお知らせです。


resize1561.jpg


琴ヶ浜で夕暮れライブ。 〜「ゆにわ」〜

7月26日(日) 18時頃から

*1000円+投げ銭(1ドリンクとピザ付き)


既に地元では活躍されている、出雲市在住のアーティスト「ゆにわ」による、
『チーナカ豆』での初ライブです。
ピアニストであり、世界各国の民族楽器を奏でる歌島さんと
変幻自在の声で魅了する智美さんのユニット。
島根県立古代出雲歴史博物館の企画展テーマ曲も担当されているので、
その楽曲を耳にしたことがある方もおられると思います。
鳴り砂の浜で、沈んでゆく太陽をともに、幻想的で幽玄な世界が広がってゆくライブです。

しかも今回はなんと、八雲時代の『チーナカ豆』から演奏し続けてくれている
ジェンべ奏者の「げたお」さんも参加してのライブになります。
とても実力のあるアーティストによる、贅沢な空間。
琴ヶ浜にどんな音が生まれるのか、楽しみです。


また、このライブ、琴ヶ浜の『チーナカ豆』改装後の再スタート第一弾のライブです。
琴ヶ浜にもこのほど完成した石窯も本格始動!
生ビール片手にピザをほおばりつつ、夏の海を感じながら、流れてくる音に身を任せる。
か〜、いいじゃないですか。
もちろん、おいしいソフトドリンクもあるし、手づくりシロップのかき氷にありますよ〜。
JR馬路駅も近いので、電車で来られるのもいいですね。


とてもすてきな、楽しいライブになると思います。
お気軽にお越しくださいるんるん



ひらめきプロフィールひらめき

「ゆにわ」

*歌島 昌智
尾道市出身、出雲市大社町在住のピアニスト、サウンドクリエイター、身体調律師。
癒しと祈りをテーマに世界各国の民族楽器と声を駆使した音作りを追求し、
ダンス公演や演劇、ファッションショーなど舞台音楽を数多く手がける。
またその場に集う人から産まれる音を紡いで、即興的に歌や音楽を産み出してゆく
ワークショップも全国各地で展開している。
2000年より江崎智美(Voice)と共に古代の音を追求するユニット『ゆにわ』を結成。
即興演奏によるライブパフォーマンスや、
各種メディアへの楽曲提供の他、島根県立古代出雲歴史博物館の企画展テーマ曲も担当。
http://www.k2.dion.ne.jp/~yuniwa/profile.html

*江崎 智美
愛知県出身、島根県多伎在住のシンガー。
1990年から、R&B、ソウル、jazzのバンドやクラブ歌手、ミュージカル女優などを経て、
2000年より、自然の中で歌うことで喚起される声の神秘に触れ、
ユニットバンド『ゆにわ』を中心に、即興演奏家として活動しはじめる。
精神や霊性が目覚め進化するような息吹、大自然に抱かれ、大自然に育まれ、
大自然へと回帰していく中で、生まれる人の声と歌をテーマにイベントや舞台などに出演。



posted by 豆 at 14:28| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これまでのイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

うららかな陽差しの日々。

resize1411.jpg


5月も、最後の週となりました。
家の中にいて、窓を開けたまま蚊帳カーテン越しに外を眺めていると、
緑は映え、青空は美しく、暑くもなく、寒くもなく、
…この季節は一年で本当に、一番過ごしやすい季節なんだな、
と改めて納得してしまう今日この頃です。

そして、発想の転換?で今さらながらに気付いたのが、
この季節、とってもうららかなので、私は今まで春の続きのような気がしていたのですが、
農事暦で言うと、立夏はとうに過ぎていて、夏に入っているんですね。
と思うと、夏も暑苦しいだけでなく、こんないい時期があるんだわと、
夏に対するイメージが、ちょっとよくなったりもしました。



さて、GWの臨時営業後の『チーナカ豆』ですが、建築部が再び活動開始しています。
現在は飯南町の古民家の改修工事を請け負い、豆さんはお弁当を持って、
朝早くに家を出て、夜遅くに帰ってくる日々です。
まさに働くお父さん。
私はまだ現場を見に行ったことがないですが、
何事もなく順調に工事が進んでくれればと思っています。

先日5月1日付で、助成金の申請が採択されたとの連絡を受けました。
お陰で、琴ヶ浜の工事も、おる程度ですが予算的に余裕が出来ます。
・・・・感謝!

事業内容は、石窯新設と客席部分の改装にHP&チラシ。

ということで、なんと、既に石窯は出来上がっておりますexclamation
チーナカ豆としては三基目となる石窯は
ドーム型で煙突を手前に備える形になりました。
焚いてみた結果、ドーム型に仕上げたことで、熱効率は今までの石窯の中でも一番良く、
また、煙突が前方にあるおかげで、煙や熱風が開口部直前で煙突に逃げていくので、
使い勝手も良い石窯であることが分かりました。
新しい石窯で焼けるピザも楽しみですね〜るんるん

resize1408.jpg

resize1409.jpg


ちなみに、この証拠写真?
煉瓦をドーム状に積み上げる際の型として、
一番近くにあった「砂」を利用することになったようですが、
煉瓦を積み上げ、固めた後、最後に砂を取り出す作業を、
ユージンとののの活躍があったようです。

ユージンは窯に入る体の大きさで、仕事もできる年頃なので、大活躍!
ののはお手伝い?


そして、更に、助成事業によって、念願のホームページや
ちゃんとしたショップカードも作ることになっております。ぴかぴか(新しい)
琴ヶ浜の『チーナカ豆』、本格始動に向けて、いろいろと整えて行けれそうです。



それから、久々に田んぼのご報告です。
連休前後に手がつけられなくて、大変なことになっていた田んぼ。
少しずつですが、何とか進んでおります。
お金がないので機械は入れられないし…、
手でできる限りで、と思って始めたのが、「不耕起栽培」。
しかし、冬の間に灌水させて、雑草の根を腐らせることができなかったため
(全ての根が腐るわけではないかもしれませんが、それは来年の課題)、
ものすごい勢いで、葦やら、笹みたいなのが伸びてきています。
今は手作業でひたすら、それらを抜き取る作業を続けています。
しかも、ヒルがうようよいる中で…。
すくすくと育ってくれている苗が無事に田んぼに引っ越せるように、
がんばるぞ〜ダッシュ(走り出すさま)

resize1412.jpg







posted by 豆 at 13:46| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

5/3〜5/6は琴ヶ浜の『チーナカ豆』営業します!

こどもの日を前にして、ユージンが楽しみにしていた鯉のぼりが家にも上がりました。

resize1406.jpg


地域によっては、いくつもの鯉を川幅に吊るして、
見事な風景を作っているところがありますが、
今年はうちもそんな感じにしてみました。
といっても、吹流しを合わせても4匹ののぼり。
ちとさみしい感もありますが、鯉が風でたなびく様子がよく見えるし、絡まないので、
これもいいなあと思ってます。

ただこの鯉のぼり、ユージンが小さかった頃からのものなのですが、
直しようのないくらい、生地が破れてしまっているのを発見。
今年は形を保っているけど、来年はどうかなー。

ということで、鯉のぼりを自分で作ろう!という計画が持ち上がりました。
そうそう、何といっても、豆さんは本職染物屋。
来年は、豆さんの手ほどきを受けながら、ユージン自作の鯉のぼりが上がるでしょうか。
世界でひとつだけの鯉のぼりを作るワークショップ、なんてのもどうでしょう?




resize1405.jpg


さて、ところ変わって、馬路は琴ヶ浜。
今日は赤潮が打ち寄せていました。
この時期には毎年発生するそうなので、夏前の風物詩ですかね〜。
つい先週の日曜日、ユージンの希望により、プランクトンを観察しよう!
というイベントに参加すべく、宍道湖畔のゴビウスヘ行ってきたのですが、
気温の上昇が今ひとつだったことで、採集できたプランクトンがミジンコばかりになりました。
それでも、ミジンコも個体によって様々で、卵を持ってるものなんかも見れて
面白かったですが、この赤潮をすくって観察できたら、何が見えるだろうな。
ユージンに言ってみよう。


連休中は営業しますので、今は連日掃除や片付けに大わらわです。
豆さんはカカオラボに間に合わせるべく、
店内、一部改装していますが、表向きは元のまま。
まだまだ‘ステキなカフェ’になり得ていませんが、それでも、
初夏を感じる海を目の前に、ゆったりとした時間が流れるひとときを過ごしていただけたら
と思っております。

営業は3日(日)〜6日(水)までの4日間です。
特製のカレー、ピタパンサンドイッチなどのお食事メニューや、
スイーツ、ドリンク等ご用意してお待ちしております。
<訂正>地元のいい魚介が手に入れば、魚介を使ったパスタが登場できるかも?


3日は馬路の町内運動会。
珍しい、砂浜での運動会は、見るのも楽しい運動会です。
また、最終日6日は「カカオラボ」があります。
こちらまだまだ参加者の方が集まっておられないので、切に募集しております!
ぜひぜひ、おひとりでもご一緒にでも、お気軽にご参加くださいわーい(嬉しい顔)







posted by 豆 at 16:34| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

山の幸と海の幸

またまた直前のお知らせになりましたが、
明日18日(土)のお昼、石窯を焚くことになりました。
小麦粉が間に合わず、いつもと違う強力粉を使用するので、
原材料に若干の違いがありますが、
手作りの生地に、三瓶の筍や地元の新鮮な魚介、自家製ベーコンなどをトッピングし、
無添加のチーズを載せて石窯で焼き上げます。
香ばしく焼きあがった生地に、こだわりの具材載せた石窯ピザ、本当に美味しいです〜。
今日中であれば、ピザのご注文を承ります!
お気軽にご連絡くださいませ。


今回のトッピングに使用する筍は、先週の日曜日に三瓶の友人を訪ねて、
掘らせてもらったものです。
薪ストーブの上で湯がいてアク抜きをして、、、、
山の旬の恵みをいただきま〜すわーい(嬉しい顔)


resize1402.jpg


そうそう、筍掘りの後は、目の前の田んぼでおたまじゃくし取りに没頭の子どもたちでした。

resize1403.jpg

「とれた〜!」



そう言えば前日は、山に住む友人へお土産に、と馬路に若布を取りに行ったのですが、
馬路は琴ヶ浜だけでなく、岩場も本当にうつくしい!
深さもないので、子どもたちが遊ぶのにもってこいの場所を見つけることが出来ました。
今年の夏は水着を着て、岩場も行ってみよう!

若布は、豆さんが田靴を履いて海に入り、棒にカッターをくくりつけて即席で作ったワカメ取りの道具で採りました。
漁師さんが沖で採った時のこぼれものでなく、まさにそこに生えていたものを採れたので、
正真正銘の採れたてになりました。
海の旬の恵みにも感謝〜ぴかぴか(新しい)

resize1282.jpg


ちなみに先月、「カシカメ」というその時期に採れる海藻を求めて、ユージンののと3人で宅野の海に行ったのですが、宅野もやはり本当にきれい!

しかし、ののがこけて、穴に溜まっていた海水に顔面浸って大泣きになったので、
カシカメ採りどころでなく、
ののを連れておとなひとり、はまだ無理ね〜と勉強して帰ることになりました。
ちゃんちゃん?





posted by 豆 at 12:42| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

「カカオラボ」vol.3〜出来たてのボンボンショコラ。

resize1400.jpg


田んぼの草刈りが続いています。
と同時に、デコボコの表土と草があったために、
表面に水が溜まっている部分が大分とあるので、
畦になるはずの部分の脇に溝を掘って、水を滲み出させることにしました。
スコップを持っての結構な重労働ですが、田靴を調達した私も加わり、作業を進めています。
分からないことだらけで、ちんぷんかんぷんですが、
手探りで自分たちの田んぼを作っていくのを今のところは楽しめています。
無事田植えができるまでどう進めていくか、、、ブログにも綴っていきますね〜。



さて、田んぼの話は横に置いておいて、、、、よいしょ、、、、っと
次は5月の連休中に予定しているワークショップのお知らせです。



お待ちかね、カカオラボ第3弾!
今回は「ボンボンショコラ」にも挑戦しますよ〜。
そして会場も新たにして、琴ヶ浜の『チーナカ豆』にて開催します!


カカオラボ.jpg


「カカオラボ」vol.3〜出来たてのボンボンショコラ。


生のカカオ豆を手網焙煎し、
オーガニックな砂糖と合わせて
ピュアチョコレートを作るワークショップ。
原材料はカカオ豆、カカオバター、オーガニック糖のみです。
また、手綱焙煎をした珈琲豆で美味しく淹れるドリップの仕方も併せて学べます。


日:5月6日(水・祝)


時間:11:00〜15:00


参加費:2500円(石窯ピザと出来立てのチョコレート、お飲みもの付)


ご予約・お問い合わせ:0854-88-4878、
               080-4261-6178(和山)



今回は、大人の香りのするボンボンショコラも手作りしちゃいます。
カカオの風味が際立つ出来たてのチョコレートに詰め込まれたお楽しみ。
感動の一口になりそう?
アルコールはちょっと・・・という方でも参加できるように、種類も考えたいと思います。
子どもさんにもおすすめの体験です。


タイムスケジュールは

11:00〜 カカオの焙煎(正味 1時間弱)から型に流すまでの作業

12:30頃〜 チョコレートを固めている間にお昼ごはん(石窯ピザ)

14:00頃〜 手綱焙煎した珈琲豆のドリップ講座をしながら、出来立てのチョコレートを食べる

15:00 ワークショップ終了(予定)



主催者の竹林さんは、
「今はとにかくたくさんのヒトに本物のチョコレートを知ってもらい、
インドネシアなどの国々のカカオ農家とダイレクトトレードをして支援できたら」という想いで、
ワークショプを開催されています。

チョコレート好きさんにはたまらないこのワークショップですが、
市販でよく売られているチョコレートとの違いを知るいい機会かなとも思います。


そしてまた、今回は琴ヶ浜での初開催。
カカオラボに向けて石窯を完成させ、出来立てほやほやの石窯で焼いたピザを
召し上がっていただく予定です。
店舗の改装は途中ですが、途中の段階も楽しんでいただけたらと思っています。
きれいな海と砂浜を感じながらのワークショップ、楽しい一日になると思いますよ〜。
興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。お待ちしてま〜すぴかぴか(新しい)



resize0833.jpg









posted by 豆 at 14:28| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | これまでのイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

田んぼ初仕事

resize1385.jpg



昨日は青空がきれいで、暖かい一日でしたね。
田始め、と言いますか、
今年から始める田んぼの草刈を昨日は始めることができました。
何年か使われていなかったその田んぼは、改めてよく見ると、
茅が背高く生い茂り、一歩も踏み入れることができそうにない感じで、
田靴を調達していた豆さんは大丈夫でしたが、
普通の靴でやってきた私ユージンののは、遠巻きに応援できるくらい。

これから、人生初めての田んぼ作りに挑戦しますが、
今の状態の田んぼからは、収穫が想像できない〜ふらふら
それでも、やらないと何もできないので、頑張ってみます!

resize1343.jpg



さて、ユージンののは入れない田んぼに時間を持て余すので、
浜に遊びに行ったり、仁摩の健康公園に行ってみたり。


resize1347.jpg


お昼ご飯は、馬路の満開の桜の木の下で、作ってきたお弁当を食べることができました。


明日は急遽、ランチ時にお客さんのご予約が入ったので、石窯を焚くことにしています。
数枚なら余裕があるので、お昼時のご注文を承っております。
宜しかったら、どうぞご連絡くださいわーい(嬉しい顔)






posted by 豆 at 13:51| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

桜咲く前に

resize1257.jpg



4年程前に植え付けた桃の木が、順調に大きく育ってくれているので嬉しいです。
今年は今までになく、咲く花を増やしてくれそう(と言っても、去年までがごく僅かだったので、そんなに数はないですが)
他の庭木も、周りの木々も、どんどんと芽を出して来ましたね〜。
八幡さんの参道の脇の桜の木の蕾も膨らんで、きれいな桜色の花弁をのぞかせています。
桜が咲くのも、もう直ぐのようです。


今日は少し小寒いですが、天気は良いし、午後からユージンののを連れて1週間ばかし実家に帰省するので、午前中は畑の整理なんかをしていました。
石ころだらけの土だけど、それでも今年は大根は買わずに済んだりして、
何となく、畑っぽくなってきました。
もっと種類を増やしたいし、量も増やしたいし、と思いますが、
開墾もなかなか大変な土壌だし、これから琴ヶ浜の改装オープンや米作りも始めるので、
今年は畑は頑張らずに、苗を買って育てようかなあ、などど思ったりです。


豆さんの書類仕事も大詰めで、申請が通ればめでたく、琴ヶ浜の店舗作りや石窯作り、
ホームページ制作やショップカード作りもはかどります。
どうか通りますように…。


4月から再び琴ヶ浜の工事を再開、並行して、改装オープンの準備をやっていこう。
ユージンは2年生に、ののは年少さんになります。
1日1日は短かかったり長かったりするけど、長い年月は短く感じるなあ。
1年後、今より成長しているよう頑張ろう。






posted by 豆 at 13:09| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

この一ヶ月

resize1217.jpg



前回のブログから1ヶ月も経ってしまいました(またやってしまった…ふらふら

その後、どうしていたかと言うと、
お店のことと言えば、いくつかの予約をこなし、大田の道の駅ロード銀山であった
「おおだ自然エネルギーパーク」や大森の「梅まつり」に出店しつつも、、、
そう、確定申告!
もはや毎年の恒例行事ですね。
一年間の収入支出を数日間でまとめあげるという…荒業?
いやはや、けっこう過酷です。
でもマメにやっておかないから、自業自得というわけですね。
それでも、今年も無事に終わりました。よかったよかった。


家族のことと言えば、子どもたちが体調を崩したり復活したりで身動きが取れずだったり、
宅野子ども会の6年生お別れ会で、ユージンがボーリングデビューを果たしたり、
豆さんの59回目の誕生日があったりしました。
ののの半年に1回の定期検診もありました。
いまやすっかり健康児のののちゃんですが、体格が小さいので、
成長ホルモンの治療対象になるかどうかの瀬戸際だったのですが、
ここのところ伸びが良く、このまま行けば、対象から外れそうです。
そもそも私はこの治療に対して快く思っていないので、
必要性がないという点で、早く主治医と意見が一致するようになれれば、と願っています。


いろいろありつつも、合間を縫ってブログを更新できなかったので、スピード報告。
ざっとですみません。


そして、今週取り掛かっているのが、全国商工会連合会主催の、
小規模事業者持続化補助金事業に係わる申請書作りです。
申請が通れば、経費の3分の2が交付される(上限50万円)ので、
いつもの何倍も頭をフル回転させて文章を作っております。
琴ヶ浜の改装費やホームページ制作費として、いくらかでも補助金が出れば本当に助かるので、
うまく運んでほしいなと思います。


明日は春分の日。
25日には小学校は春休みに入ります。

もう春ですね。

今年も忙しそうです。

resize1255.jpg





posted by 豆 at 15:28| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

出張石窯ピザ屋さんと一日一組限定のコース料理レストラン

resize1200.jpg



先週日曜日は寒さが和らいでいて、過ごしやすい日でした。

琴ヶ浜のある仁摩町馬路に、人が入らなくなり荒れている里山を手入れしようと
「城上興山」というちょっとおもしろい名の保全グループが立ち上がっています。
林野庁が県に委託して行っている山の保全事業から、補助金が3年間出ることになっていて、
その間、補助金を利用して馬路の里山を手入れし、
間伐材などは利用できるようにしようというものです。
全国的な取り組みらしいですが、島根県ではまだ、他県に比べ応募が少ないそうです。
補助を受けられることになった事業の中には、予定の予算を消化できなくて
年度末には、使えなかった分を返金という例もあるようです。
我らが「城上興山」でも、年度末も近づき、
折角の予算を何とか消化しようと、熱が入ってきているようです。

そんな訳で、暇そうに見える豆さんにもお声がかかり、「城上興山」に入っていて、
最近はもっぱら山の仕事に借り出されることが多くなっています。

resize1175.jpg
resize1178.jpg
resize1179.jpg
resize1180.jpg


resize1196.jpg


伐採された木は、イベントを催して活用したり(1月は門松作りでした)
薪にして積み上げられているものも多いです。
先週の日曜日は、その薪を燃やして、石窯ピザを食べよう!という企画がありました。

実は、『チーナカ豆』の石窯が完成する前に、馬路には既に石窯第一号が存在しています。
馬路に有機無農薬で野菜を作っている藤井さんという方がおられますが、
その畑の奥の方に、ドーム型の石窯が、みなさんの手で作られています。
馬路に多い左官さんも加わっての石窯は完成度も高く、
鉄製の扉は、篠原メタルさんに特注で頼んだもので、これまた立派!
ちょっとうらやましー。

日曜日は、その石窯でピザを焼いて食べることになりました。
ピザ作りを任命されたのはもちろん豆さん。
使ったことのない石窯でしたが、経験を積んできた中で培ってきた「窯を焚くコツ」を
持ってして、とてもいい具合に焼き上げることができました(と思います)
食べに来られた方々もおいしいおいしいと喜んで下さって良かったです。

石窯は、畑の奥の、きれいな小川のほとりにあり、
朗らかな冬空の下、外でいただくピザはとってもおいしく、
こどもたちも草っぱらや畑で遊べて楽しそうでした。

resize1195.jpg
resize1193.jpg
resize1194.jpg
resize1203.jpg
resize1202.jpg
resize1201.jpg




と、楽しく仕事ができた日曜日、でもこのままでは終われませんでした。

夜は久々のコース料理のご予約。

馬路から帰るや否や、料理の仕込みと掃除と、
歩くところがないほどにののが散らかしたおもちゃの片付けやユージンに宿題をさせたり、、、
集中力が低下してくるのを感じつつ、時間に向けてひたすら手を動かす…。

無事にお客さんをお迎えすることができました。
子どもたちが大きくなってきたのに伴い、夜の営業も少し楽になった感じ。
全体的にうまくこなせて良かったです。

最初のひと皿は、果物を使ったインド風サラダとシシケバブ、ファラフェル(フムスのソース)。
ふた皿目。赤レンズ豆とカリフラワーのスープ トルコの香り。
さん皿目。野菜のまるごとオーブン焼き(バターナッツかぼちゃ、赤大根、菊芋、レンザン)
よん皿目。石窯ピザ3種類。
ご皿目。舌平目のチュニジア風トマト煮込み、クスクス添え。
ろく皿目。まるごとりんごのパイ包み焼きと黒糖アイスクリーム。

呑んで食べて、とても楽しそうに時間を過ごしていただきました。

resize1204.jpg
一皿目だけは写したんですけれど・・・・。
resize1206.jpg




充実した一日の『チーナカ豆』でした。






posted by 豆 at 16:55| 島根 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。