2015年01月08日

頼むぜ、`あんちゃん´。

去年の夏休みが終わろうとするころ、
学校へ「行かない!ぜったい辞める」って、
涙まじりの顔で訴えるユージンがいたんです。
理由を聞くと、「飽きた」という。
勉強が「つまらない」ともいう。
もう少しネバって聞いてみると、夏休みの宿題が
たくさん残っているのに、休みが一日しか残っていないという状況。
そのような経験は、僕にもあったし、
それに似たような状況は、今でも時々・・・・。

とりあえず、残っている宿題を
片付けるのに、付き合うことにしたわけです。
一枚一枚、プリントが片付き、
ノートが字で埋まっていくうちに、
ユージンの回りのどんよりした空気が軽くなっていって
漂って来るのが、面白かった。
そして、辞めるとも行かないとも、
いわなくなったユージンがいた。

実は、冬休みも明日で終わりという昨日。
(書いている途中日付が変わり短い冬休みもお仕舞い)
また、「行かない!辞める」といいだしたわけです。
目をウルウルさせながら、行かないっていうんですよ。
なんと応えたものやら。宿題は・・・・。
数日寝込んだこともあってわりと残ってるわけですが、
風邪で寝込んだっていう事情もあるんだから、
しなくてもいいよといったのです。
それに、二日行けば、また休みだからと。

残っている宿題を、ダラダラやりながらも
なんとか一日でやっつけて、ユージンいうことにゃ。
あすとあさって二日は行くけど、
そしたら、学校は辞める。と、
現時点では、そう言ってます。で、寝ました。
少し薄暗くなって来ると怖くて、一人でトイレに行けなくて
ののに付いて来てもらうやつがですよ、・・・・生意気でしょ。
ま、さしあたってしあさってなんて言うか楽しみではあります。

裏庭に、小鳥が飛んで来るんです。小さな木の実だとか
虫だとかを食べに来るんだと思うんですけれどね。
その姿が、可愛いので、巣箱かなんか作ったら、
案外、住んでくれるかもなんて言ってたものですから、
折角の冬休みの思い出が、熱出して咳き込んで吐きまくったって言うんじゃ、
かわいそうかなという親心で、言うだけになってた巣箱を作ることに。
どんな巣箱にしたいか、ユージンに描かせて・・・



resize1025.jpg
resize1026.jpg
resize1029.jpg
resize1030.jpg


頼むぜ、`あんちゃん´。




posted by 豆 at 02:06| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

2015 あけましておめでとうございます。

年賀状2015web用.jpg



ユージンが冬休みに入ると同時に、家人の両親が暮らす三次市へ。
ユージンもののもジージとバーバが大好き。
ま、親ほどうるさいこと言わない訳だし、可愛いがってくれるからね。

広島で一番という備北丘陵公園のウィンターイルミネーションを観たり。
安芸高田市に在る、神楽門前湯治村
神楽と温泉と美味しいものという、三拍子揃いの
しあわせ小旅行に連れて行ってもらったりと、
いつもながらお世話になり、
ナゴリオシイネェトイウコトも、ありにはあったのですけれど。

大晦日の日には、弥栄村で「初杵会」(農家グループ杵つき餅実演販売‥)の二代目で
友人の「了くん」が自分で育てたもち米と
餅つき道具一式もってやってくることになっていたし、
「帰ってきた、大晦日もちつき大会!in チーナカ豆♪」
夕方には、ご近所さんの注文で、焼く一歩手前状態のピザを
配達することになっていたりということもありましたので、
宅野へ戻り、大晦日と新年を『チーナカ豆』で迎えました。

大晦日もちつき大会!in チーナカ豆は盛り上がりましたよ。
天候も荒れ模様の予感だったので、どれだけの人に
集まってもらえるだろうかと心配もしていたのですけれど、
了くんの、つきたての餅を楽しみにしている人たちがいてくれたお陰か、
蓋を開けてみたら、ワイワイガヤガヤ、イヤー楽しかったねと
振り返ることが出来たので、その日の内に、
「大晦日もちつき大会!」今年もやりましょうということに。
よかったら、こころのどこかに、留めておいてくださいね。

実は、三次から戻ったあたりからユージンの体調が良くなくて
大晦日にはとうとう寝込んで仕舞い、あらら、という感じのまま
年越し、正月を迎えました。
家で子どもが寝込んでると、なんだか、妙な感じで。
正月なんだけれどねって。結局、暮れにバタバタして
食料の買い出しなんかも、し損ねたりしてたもので、
冷蔵庫にあるもので適当に作ったりするものだから、
何だかぜんぜん普通だなって、正月って感じがしないねって。
なんか今年の正月は、日付だけまたいだだけって感じです。
子どもがゴホゴホやってる横で、食事って言ってもねぇ
なんか、美味しいもの作ってって気分、盛り上がりませんですしね。
日ごろより、寧ろ、よくないじゃないかと。

3日になって漸くユージンの体調が戻って来たので
宅野八幡宮へ初詣しましたが、うつるんだろうな
と心配していたののが、案の定、微熱に鼻ダラダラにゲボゲボで
こんなもんです。子育て中の正月なんてものは。
何もないなんてことは無いです。
まぁ、何だかんだいいながら、凌ぐしかないんですね。
実は、ユージンは今年から「宅野子ども神楽」に入って、
正月の三ヶ日、「鬼」の役をもらって
神楽デビューする筈だったので残念。
2月にある発表会までお預けですね。

さて、こんな感じで今年も始まりました。
何となくボヤーと過ごした三四日でしたが、
あれやこれや、今年の抱負のようなものも考えたり
実は、していたのですよ。
今年は、やりかけていることや、
これからやりたいと考えていることなんかを
もう少しまめにお知らせ出来るようにと
自分に発破をかけている、豆であります。

どうぞ、今年もよろしく、お願いたします。



resize0989.jpg


resize1011.jpg
resize1015.jpg
resize1018.jpg
resize1014.jpg


resize1024.jpg




posted by 豆 at 04:35| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

ライブ「南正人」無事に終了しました。ありがとうございました。

resize0949.jpg



今回のライブは、前日までのあいにくの天候で、
人が集まるかな…と不安に始まった当日でしたが、
東西南と、みなさん駆けつけて下さいました。
ありがとうございました。


私は子守のためにじっくりとは聴けませんでしたが、
南さんの広い唄声をまた聴けて、本当にいい日でした。
聴いたことがある唄も、初めて聴く唄もとても良かったです。
コーラスのイサコさんもかっこ良かった〜。


それと、イーグルスの「ホテル・カルフォルニア」。
これは八雲時代のライブで南さんが唄ってくれたことがあり、
豆さんが絶賛、とても思い出深いものでした。
今回、リクエストに応えて、最後に唄って下さったのでした。
聴けた人はラッキーるんるん
次は前々回に唄ってくれた、ジミヘンのヘイ・ジョーも聴きたいなあ(なんてね)

resize0946.jpg
座って。
resize0937.jpg
立って。
resize0940.jpg
しゃがんで。
resize0945.jpg
ずっと同じ格好だと腰が痛いのよ。もう70歳だからね。
resize0947.jpg
もう、結構やったと思うけどそろそろいいんじゃないかな。
resize0948.jpg
やっぱ、ナミさんいいわ〜。最高っす。
resize0944.jpg
あたしもぅ。




次は琴ヶ浜でのライブになるかな。
今から楽しみです。
楽しみにしておいてくださいぴかぴか(新しい)


ちなみに今回嬉しかったのは、南さんが泊まっていかれたので、
ゆっくりとお話しすることができたこと。
実は初めてです。
今までは、翌日に必ず何かがあり、どんなに遅くなっても、
倉吉まで帰って行かれていました。
今回は次のライブが一日空けての予定だったので、ゆっくりしてもらえました。
子どもたちも一緒に過ごせて楽しそうでした。
南さんはちょうど70歳。少年のような人でした。


遅ればせながら、動画アップしました。
iPhoneでビデオ撮影中、空きメモリの容量が足りないとかで、何度も動かなくなった。その都度、アプリとかを削除してなんとか対応したけれど、途中でダウンするので困った。それと、撮影中みんなが揺れているのでiPhoneも揺らしてみたけれど、しないほうが良かったな。切れ切れの三本を繋いでyou tubeにアップしました。・・・・ノークレームで。






posted by 豆 at 14:12| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

明日は南さんのライブです!!

先週末に降った雨がちょうど、秋から冬へ切り替わる徴だった気がします。
昨日から宅野でも雪がちらつき始めました。
山のほうでは積もっているらしく、明日の南さんのライブを聴きに来れるかどうか…
という連絡もありました。
いよいよですが、お客さんが元々集まっていない上にこの天気ふらふら
明日を迎えるのがちょっと怖い気もします…。
でも、こんな天気だからこそ、薪ストーブと南さんの唄でこころもからだも温まりそう!
お近くの方、大田の方〜、ぜひ足を運んでみてください!
きっといい時間を過ごせると思いますよ〜!

放浪のビートニックシンガー「ナミサン」のライブ VOL.6


南正人live vol.jpg


南正人 LIve in 『チーナカ豆』


2014/12/6(土)

18:00open/18:30start

料金:2000縁(1drink付き)/夫婦割り 3000縁/中高校生 1000縁

ご予約・お問い合わせ:0854-88-4878、080-4261-6178(かずやま)






さて、先週、先々週とののが体調を崩して、パソコンにも手をつけられなかったののですが、
先月のイベント報告を、ようやく。

23日は2回目の「カカオラボ」でした。
人数も程よく、参加されたみなさんそれぞれが、一つ一つの工程にじっくりと参加することができ、
話も弾み、とても楽しいワークショップとなりました。
チョコレートの分け前?もたくさんになり、ラッキーでしたね。
今回は私も合間にチョコチョコ参加することができ、カカオ豆を炒ったり、殻をはずしたり、
カカオやチョコレートにまつわるいろいろなお話も聞けたりして、貴重な日を過ごせました。
来年ですが、次回は「ボンボンショコラ」を作ることになりそうですぴかぴか(新しい)
また告知しますから、お見逃しなく〜るんるん

resize0828.jpg
resize0825.jpg
resize0830.jpg
resize0838.jpg
resize0839.jpg

resize0831.jpg





そして先週末は、大田市の波根に新しくできた「ミュージアム竹下成果工場」でのイベント、
「クリスマスマルクト」へ出店参加してきました。
元々そこは、以前に「竹下製菓工場」という名の製菓工場だったらしいのですが、
ドイツ在住の画家寺田琳さんが、いくつかの理念を掲げて、ミュージアムとして再生された場所です。
(詳しくはミュージアム竹下成果工場HPをご覧ください)

波根なので宅野から車で20分程の遠くないところですが、まだ訪れたことがない場所で、
また、イベント自体が開催第一回目だったので事前情報がなく、仕込みの量も悩みましたが、
結果、予想以上に多くの方々が訪れて来られ、賑やかな、楽しいイベントとなりました。
『チーナカ豆』は土日の2日間の参加で、初日は「世界の煮込み・スープ料理と平焼きパンのセット」と「クリスマス風焼き菓子」、日曜日はそれに加えて「タンドリーチキンサンド」を出品。
料理を提供するお店が少なかったせいもあり、早々に売り切ることができました。
日曜日は午後から雨が降り始めたので、それまでに完売できて良かったです。
ご来店下さった皆々さま、ありがとうございました。

他出店された方々、本当に様々で、手作りの小物やこだわりの雑貨、古物、植物、アロママッサージ、ワークショップ、美味しい食べ物、…、大田でこの数の出店舗が集まったのは珍しいことだと思います。
「クリスマスマルクト」来年も開催される予定です。
大田のクリスマスの一つイベントとして、今後も続いていってほしいなと思いました。

resize0878.jpg
resize0880.jpg
resize0881.jpg
resize0887.jpg
resize0888.jpg

resize0894.jpg


もうひとつのご報告。
24日は、少し遅れて、ののの七五三のお祝いをしました。
昔は、三歳、五歳、七歳、とそこまで生きれなかった子どももたくさんいたから、本当に感謝することでしたが、今の時代だと、形式的なものにさえなっている感じもします(ユージンはそんな感じでした)
けれどもののは生後すぐのことがあるので、ありがたみが増す気がします(本当は同じなんですけどね)
これからも元気にののなりに育っていってほしいなと思います。

そんな当日は午前中から、七転八倒しながらののに着付けをし、宅野の八幡さんで御祓いをしていただきました。
それから仁摩で写真撮影。
写真館の方が、ののの笑顔を引き出しレンズに注目させるために、ものすごいテンションであの手この手で挑んでくれ、何とか写真が撮れました。
小さな子どもをうまく撮影するのは、本当に大変ですよね。
しかもその写真館では、全てひとりでされているので、写真館の方の動きはまるで早送り!
写真館の方の頑張りが凄すぎて、思わず「いいものを見させてもらいました」と言ってしまいました。
前日からテンションを上げていくそうです。
そのおかげで、記念になるいい写真が撮れていると思います。
そしてこのかわいすぎる着物はなんと手作り。
『チーナカ豆』で唄ってくれたこともある梶谷美由紀さんの友人の方が自分の子どもたちに作っていたものを、今回、のののためにサイズを直してくれ、その上、髪飾りまで手作りして送ってくださいました。
おかげで、とても記念になる七五三ができました。
ありがとうございました。

resize0846.jpg
resize0848.jpg
resize0851.jpg
resize0863.jpg
resize0867.jpg

resize0869.jpg



おまけ!
クリスマスマルクトでのユージンとのののパフォーマンス。二人で遊んでくれるようになったので、こんな時親としては、有り難く。






posted by 豆 at 15:40| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

23日(日)は「カカオラボ」!

10、11月の週末は、毎週何かのイベントがあり、忙しくしています。
今週は平日にも、ちょっとした会が開かれました。
一昨日のことでしたが、「オフグリット」な暮らしを営む西日本の方々を取材中の、
「新井由己」さんというライターさんのお話を聞く会でした。


オフグリッドな生活とは、グリッドが「線」、オフは「離れる」を意味し、
電力会社からの送電線に頼らずに、
自宅で電気を生産し自宅で消費する生活=電気の自給自足をする生活のことです。


『チーナカ豆』では、暖や調理は薪を使用し、ガスを極力使わないことはできますが、
電気に関しては、無駄な電気を使わないことぐらいしか、暮らしの中ではやっていません。
ただ、無駄な電気を使わない、というのも微妙なところで、
電気は目に見えないから、使っていることをあまり肌身に感じないままついつい使ってしまっていて、
確実に電気代は引き落とされている、という現状です。
特に冷蔵庫なんかは、うちは飲食店をしているので数が多いし、
その上冷凍庫もあるので、それだけ分の電気量を毎月必ず消費しています。
ただ、今の冷蔵庫はかなり省エネになっていて、冷蔵庫を買い換えるだけでも、
だいぶと電気代を節約できますね。
そうそう、「冷蔵庫は電気を切ると壊れる」という話が神話のように語り継がれていますが、
どうもそんなことはなく、夜中は毎晩切って寝る、という方もおられるそうです。
ファンが勢いよく回っているときを除けば、冷蔵庫は電気を切っても大丈夫なそうです。
これも目からウロコでした。
田舎では、お盆のときに使うからと、普段中に何も入っていない古〜い冷蔵庫を年中付けっぱなしにしていることがよくあるそうですが、
それは何とも勿体無いということが分かりました。


また、「電気の自給」と聞くと、なんかもう、すごい決断をして大費用をかけて、
「やるぞ!!!」と意気込まないとできないような気がしていましたが、
家庭菜園みたいに、ベランダに太陽光パネルを置いて、全部ではないにしろ、
いくらかを自給されている方もいたりして、
ああそうか、野菜を作るみたいに気軽にやってみればいいんだとも思いました。
最初にいくらかの初期費用がかかるにしても、ネットで安く揃えて組み立てれば、
すぐに元も取れそうです。
しかも、自分で作った野菜だと愛着が湧いて、より大事に食べようとするのと同様に、
自分で作った電気だと、より大切に使おうとするのだと聞きました。
なるほどな〜。


現代の日本社会では、電気は電力会社から買うのが当たり前になっているけども、
実は電気を自給するのはそんなに難しいことではなく、
本当に必要な電気だけを使うようにして、自分で自給できる電気量で生活することは夢物語ではないのだ、
と思えたのでした。


私の拙い知識ではいろいろとうまくお伝えできていないかもしれませんが、
とても面白い話だったので、ブログに書いてみました。
実は本当は、いよいよ明後日は「カカオラボ」ということをお伝えしたかったのですが!
今回は参加者の方が少なく、ゆっくりのんびりと、和やかにできそうです。
まだ参加申し込みができますので、ご予定のない方はぜひどうぞわーい(嬉しい顔)
ちなみに今回は、私たちも参加しま〜するんるん

カカオラボ.jpg




posted by 豆 at 16:31| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでのイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

12月6日は、南正人live in 『チーナカ豆』 vol.6

木枠の窓がガタゴト音を立てています。
ああそうだ、宅野は、海沿いの山陰の土地は、
毎年冬、この風の強さに耐えているんだな、
と思い出します。
今はまだ寒さは軽いですが、これからまたどんどんと、
昨年のように、一昨年のように、冬になっていきますね。


八雲時代から何度も唄いに来てくれているシンガーの中に、
南正人さんがおられますが、
一番最初が秋だったかな、それ以降は、梅雨の時期が多かった気がします。
…ん?覚え違いかも?
でも、薪ストーブを焚いている季節は少なかった感じがするなあ。
2年ぶりの今年は、薪ストーブの炎と南さんの唄が、
じんわりと身と心を温かくしてくれるような、
そんなライブになる気がします。


放浪のビートニックシンガー「ナミサン」のライブ VOL.6


南正人live vol.jpg


南正人 LIve in 『チーナカ豆』


2014/12/6(土)

18:00open/18:30start

料金:2000縁(1drink付き)/夫婦割り 3000縁/中高校生 1000縁

ご予約・お問い合わせ:0854-88-4878、080-4261-6178(かずやま)



今回はなんと、夫婦割り、中高生割りを設定しましたので、
より、来ていただきやすいと思います。
ぜひぜひぜひお気軽にどうぞ〜。

70も近いお歳ですが、そのエネルギーは微塵も衰えない気がします。
めちゃかっこいいです。
何十年も唄い続けて来た深みのある音、みなさんに聴いていただければ思っています。




さて、少し長く体調を崩したユージンでしたが、ようやく復活を遂げました。
いろいろと溜まっていたのかもしれませんね。出せてスッキリ。
地元で採れた新鮮なナメコがおいしいユージン。

resize0515.jpg


「ザリガニ」が言えなくて、「エビカニ」とか言っているのの。

resize0516.jpg












posted by 豆 at 17:36| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | これまでのイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

秋の琴ヶ浜。

11月に入った最初の日、ユージンの小学校初の学習発表会がありました。
1年生は、「りっちゃん」のお母さんが病気なので、元気になるサラダを作ろう!
という内容の劇で、「りっちゃん」がサラダを作るのを、さまざまな動物たちが
手伝ってあげるというストーリーです。
初めての発表会だし、私と同じ「りっちゃん」なので、楽しみにしていたのですが、
前日の夜に高熱を出し、当日朝は微熱がある状態で迎えました。
大きな声を出せない…、と本人はしぶっていましたが、
せっかく練習してきたのだから、と1年生の発表の間だけでも頑張って出ようということになりました。
心配をよそに、本番は、熱があるのを忘れるくらい、大きな声でしっかりと、
郵便屋さん役の台詞を言ったり、歌を歌ったりとできたので、感心したところでした。

が、

その後また熱が上がり、2日ほど寝込んで、まだ回復途中です。
今朝は耳が痛いと言い出したので、学校を休み続けています。
ユージンの前には豆さんが4日ほど寝込んでいるし、
だんだんと寒さも増してくるから、気をつけないといけませんね。

連休中は仁摩で行われた産業祭にも出店しましたが、寒くて人の出足もにぶかったようです。
私はユージンの看病で、店番がほとんどできませんでしたが、
足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。



昨日はユージンのリハビリも兼ねて、秋晴れの中、散歩に出かけました。
同じく回復途中の豆さんも、大工仕事を休んで一緒に散歩です。

resize0808.jpg


ほおずきの、まわりの皮?がはがれ、繊維のようなものだけになったものを発見!
終わりにはこういう姿にもなるんですね。

resize0809.jpg


夕方は少し、琴ヶ浜へも行ってみました。

resize0811.jpg


見事な流線型の模様を描いている砂浜になっていました。
この模様は、暖かい時期には見られない気がするのですが(たまたま見ていないだけかもしれません)
どういう条件の元、描かれていくのでしょうか。
風が強いだけ????

resize0810.jpg


秋晴れの琴ヶ浜は、風で少し寒かったものの、相変わらずとても美しいのでした。







posted by 豆 at 11:09| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

「カカオラボ」vol.2〜本物のチョコレートを知る。

10月もあとわずかですね。
ということは今年もあとふた月。
早いな〜。
今回は、来月下旬の、『チーナカ豆』のイベントをご紹介します。


カカオラボ.jpg


「カカオラボ」vol.2〜本物のチョコレートを知る。


生のカカオ豆を手網焙煎し、
オーガニックな砂糖と合わせて
ピュアチョコレートを作るワークショップ。
原材料はカカオ豆、カカオバター、オーガニック糖のみです。
また、手綱焙煎をした珈琲豆で美味しく淹れるドリップの仕方も併せて学べます。

日:11月23日(日)

時間:11:00〜15:00

参加費:2500円(石窯ピザと出来立てのチョコレート、お飲みもの付)

ご予約・お問い合わせ:0854-88-4878、
               080-4261-6178(和山)



前回は多くの方に参加していただけましたが、
後日、日が合わなくて行けなかった…という声もよく伺いました。
ので、今回、興味を持たれ、ご都合の付く方はぜひ!

出来上がったチョコレートはもちろん美味しいし、
カカオ豆を焙煎する香ばしい香りに包まれるだけで、
何だか、幸せな気持ちになれます。



タイムスケジュールは

11:00〜 カカオの焙煎(正味 1時間弱)から型に流すまでの作業

13:00頃〜 チョコレートを固めている間にお昼ごはん(石窯ピザ)

14:00頃〜 手綱焙煎した珈琲豆のドリップ講座をしながら、出来立てのチョコレートを食べる

15:00 ワークショップ終了(予定)



主催者の竹林さんは、
「今はとにかくたくさんのヒトに本物のチョコレートを知ってもらい、
インドネシアなどの国々のカカオ農家とダイレクトトレードをして支援できたら」という想いで、
ワークショプを開催されています。

チョコレート好きさんにはたまらないこのワークショップですが、
市販でよく売られているチョコレートとの違いを知るいい機会かなとも思います。

興味持たれた方はぜひぜひご参加ください!
お待ちしております。







posted by 豆 at 13:00| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これまでのイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

秋の日の一コマ。

resize0792.jpg



秋晴れの気持ちの良い日が続いてくれます。
昨日は仕事で三瓶へ上がりましたが、始まっている紅葉を傍らに、
窓を開けて車を走らせるのが心地良く、
宅野や琴ヶ浜での仕事、どこかのお祭りへの出店などとはまた違う感じの、
新鮮な気持ちでお仕事をさせていただきました。
私は、ユージンが生まれてから、グリーンコープ生協というものを利用していて、
これは九州から始まったものですが、安心・安全でおいしいものを、
生活に負担がない範囲で購入できるということで、大変助かっています。
家族のこと、お客さんのことを考えると、人の手が掛かった、ちゃんと作られているものを使って
料理をしたい、と常日頃思っているので、グリーンコープの存在はありがたいです。

さて、出雲から大田の辺りでの組合員の方々が集まった会でしたが、
そこで、グリーンコープの食材を利用して温かい丼ものを作り、召し上がっていただくというのが、
今回の私の仕事でした。
レシピが二転三転して、試行錯誤、最終的に仕上がったのは、
ごぼう入りれんこん団子の野菜たっぷりあんかけ丼。
みなさんにとても喜んでもらえたので良かったです。

子どもさんのいるご家庭にはもちろん、どなたにもおすすめのグリーンコープですよ〜(ちょっと宣伝)



今週末は11月(もう月が変わりますね!)1日土曜日に
ユージンの、初!小学校の学習発表会があります。
郵便屋さん役のユージン。
どんな感じにセリフを言うんでしょうかね〜、楽しみです。
そして3日文化の日には、仁摩の文化祭と一緒に催される、商工会主催の産業祭でに出店させていただきます。
『チーナカ豆』は、石窯チーナカパンの焼きさばコロッケサンドとタンドリーチキンサンド、カレーで出店する予定です。
近くにお越しの方は、ぜひお立ち寄りくださ〜いわーい(嬉しい顔)

resize0656.jpg




posted by 豆 at 15:48| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

イベントづくしの10月です。

10月、秋、慌しく過ぎています。
先々週末は、琴ヶ浜でのおそらく今年最後のライブ。
太鼓の音と、楽しい歌とギターが鳴り響いた海でした。



翌日は出雲のお祭りに参加したオーガニックマルシェに出店。
ここでは、一般のお祭りに出店する難しさを再認識〜。
ユージンは遊び回って、どじょうの手づかみなんかも体験できて、満喫できたのが幸いかな?

ちなみに、生き物を捕まえては飼うことにはまっているユージン。
現在は、先ほどのどじょうと、カブトムシ、クワガタムシを飼っています。
特にムシ君たちには長生きしてほしいな〜。
カナヘビやヤモリを捕まえたとき、1日目はバッタの赤ちゃんを捕獲して、
餌やりしていましたが、その後は2週間ぐらいほったらかし。
私が言ってようやく逃がして、彼らも命拾いできましたが、
2週間も飲まず食わずで、大変だったろうな…。
その前はカメやらカエルやら、青虫やらありました。
成功?したのは、青虫で、見事さなぎから蝶になり、飛び立っていったのには感動でした。

resize0514.jpg



さてご報告の続き。
15日の例大祭は、晴天の中無事に終わり、

resize0468.jpg

resize0478.jpg

resize0480.jpg

resize0493.jpg



その週末は、さんべまつりでの太陽感謝祭とハロウィン&だるま通りマルシェ。
太陽感謝祭は、とっても楽しい内容でしたが、場所が奥まった場所にあったために、
人々に知られない存在に…。
結局予想外の少ない人数での感謝祭になりました。

でも、出演ミュージシャンは、濃く、豪華な面々。
自然に囲まれた芝生の上で、太鼓や他楽器が鳴り響いて、それは素敵な間でした。
そして、最後はみんなで太鼓や様々な楽器を奏でながら、
キャンプファイヤーの周りをぐるぐる回りながら踊って、
最高に楽しい時間になりました。
ののも、ののなりにかわいく踊ってましたよ〜。
毎年、どこかで太陽感謝祭やりたいなあ。
琴が浜なんかもいいね〜まつくん。



(覚書)
・さんべまつりプレート
  (太田産米七分付きごはん・焼きさばコロッケ・かぼちゃとさつまいもの胡麻風味
   蓮根とひじき、水菜のサラダ・人参のポタージュスープ)
・うどん(きつねうどん、とまとうどん)
・カレー(かぼちゃカレー、南インド風ココナッツチキンカレー)
・スコーン(バナナ、チョコ、全粒粉 *卵・乳不使用)
・飲み物各種



そして翌日の先週日曜日は、今年もやりましたハロウィン。
仮装出来る楽しみもあり、多くの方々が来て下さって良かったです。
やっぱり、参加できる、ってのはいいですね。
また今回はチーナカ的にも、さんべまつりでたくさん残った食材を、
違う形でハロウィンで生かせました。
もったいないことにならなくて本当に良かったです。
ありがとうございました。
ののが8ヶ月のときに始まっただるま通りマルシェ。
続き、発展していければ、と思います。

resize0511.jpg

イベントの火の朝は、しびれる!この日は予定より1時間遅れでようやく出発。何を隠そう前日の太陽感謝祭では2時間遅れ!肝ががすりつぶれそうになる。この子らよ、早く大きくなーれ。

そして今週末はマルイガスの感謝祭での出店を依頼されたので、行って参ります。
他の出店者さんとの兼ね合いで、うちはシシケバブ!
仕事してきますよ〜!

resize0513.jpg



ちなみに明日は、ののの保育園の親子活動で、ミニ運動会。
今までは、町内運動会と一緒にやっていたけど、今年は園だけの運動会。
どんな感じになるのかな〜。
楽しみでするんるん





posted by 豆 at 14:58| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。